期末テスト対策を終えて

0

    塾長の鈴木です。

     

    先週の落雷でネット環境が遮断されていましたが、

    火曜日になって、ようやくネットが復旧しました。

    テスト対策と重なり、ブログも滞ってしまいました。

     

    さて、今週は中学生の期末テスト対策に奔走していましたが、

    2日間の期末テストは、本日で終了となります。

    暑い暑い毎日でしたが、生徒たちもよく頑張りました。

     

     

    今年は、臨時休校の影響で、テストが夏休み明けの実施でした。

    テスト勉強をする期間が、夏休み中ということもあり、

    勉強のモチベーションを維持させるのが、なかなか難しかったです。

     

    夏休み中は、部活動も少なかったので、時間を持て余してしまい、

    かえってテスト勉強に集中できない生徒もいました。

    1日中暇になると、どうしても生活リズムが乱れてしまいますね。

     

    そんな中、連休明けからスタートしたオンライン朝自習。

    オンライン朝自習中は、毎朝生徒たちにLINEメッセージを送り、

    テスト勉強へのアドバイスもしてきました。

     

    毎日の朝自習によって、子どもたちは学習リズムを取り戻し、

    塾のリアル授業への集中力も高まってきました。

    オンライン朝自習は、生徒にとって有効な環境ですね。

     

    また、勉強記録ノートの活用も効果が出ています。

    最初は、家庭学習を2〜3時間に設定していた生徒も、

    テスト1週間前になると、5〜6時間に増えていました。

     

    今回のテスト勉強を通じて、自分の決めた計画を実行すること、

    時間を管理することの難しさを、学んだはずです。

    今後も子どもたちの成長を見守っていきます。

     

    再来週は、一部の高校で定期テストが始まります。

    高校生も中学生の頑張りに負けるな。

    我々も全力応援です!

     

     

     





    期末テスト直前の様子。


     


    現在、電話もネットも繋がりません

    0

      塾長の鈴木です。

       

      落雷の影響なのか、今日もネットが全くつながりません。

      コンセントの抜き差しなど、色々と試してみましたが改善されず、

      仕方がないので、ネットのプロバイダーに連絡しました。

       

      1時間ほどして、ようやく連絡が取れて復旧の依頼をしました。

      電話もひかり電話なので、ネットがつながらないと機能しません。

      メールのやり取りもできなくなるので、本当に不便ですね。

       

      現在、いかにネット社会に頼っているかを痛感します。

      コロナ禍でもありますので、緊急時に備えた対応策が必要です。

      しばらくは、塾のLINE公式アカウントで連絡いたします。

       

      中学生の期末テストまで、あと6日。

      明日から密にならないように、濃厚な時間を過ごしていきます!

      テスト対策の準備もありますので、今日はこの辺で。

       


      ここからが腕の見せどころ

      0

        塾長の鈴木です。

         

        今日の雷は怖かったですね。

        ちょうど中3の授業中でしたが、爆発音のような雷鳴で、

        かなりビックリしました。

         

        落雷の影響で、停電する地域をあったようです。

        塾のWi-Fiも繋がらなくなってしまって、ちょっと困っています。

        Wi-Fiの不具合は、大丈夫でしたでしょうか。

         

        さて、オンライン朝自習も始まり、

        中学生の授業は、期末テスト対策に突入です。

        今日は、塾生とZoomで個人面談をしました。

         

        期末テスト1週間前になりましたので、

        学習塾としては、ここからが腕の見せどころです。

        以下の3点に注意して、テスト対策していきます。

         

        一つ目は、提出物(課題)の確認

        面談では、提出物の進捗状況を聞いています。

        副教科はまだ終わっていない生徒もいますので、

        範囲表の課題、学習のポイントを再確認しています。

         

        二つ目は、チェックテストで理解度を見る

        授業では、どの科目も小テストを繰り返し実施しています。

        これは、一人ひとりの理解度を見るためです。

        テストの結果、テスト対策のメニューを決めていきます。

         

        三つ目は、テストの予想問題を解きまくる

        最後の仕上げは、テストの予想問題を数多く解かせます。

        間違え直しまで、しっかりやってもらいます。

        基礎力が身についていない生徒は、課題の反復練習に徹します。

         

        我々も、小テストや予想問題の作成に時間を費やしますが、

        ここが勝負どころですので、手を抜くことはできません。

        生徒の顔を思い出しながら、楽しんで夜なべします 笑

         


        期末テスト対策 朝自習スタート!

        0

          塾長の鈴木です。

           

          暑い日が毎日続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

          外出先でマスクを付けていますので、暑さが倍増しますね。

          今年は、まさに異例の夏を迎えています。

           

          さて、本日は、中学生の期末テスト対策として、

          「オンライン朝自習」をスタートしました。

          12日から18日までの7日間、毎日実施していきます。

           

          臨時休校から約2カ月ぶりのオンラインです。

          Zoomの入室の仕方を忘れている生徒もいましたが、

          午前中の2時間を、バッチリ勉強してもらいました。


           

          今日は、部活動で欠席する生徒もいましたが、

          参加した生徒は、かなり集中して取り組んでいました。

          やはりこの非日常的な環境が、新鮮なんでしょうね。

           

          期末テストまで、あと8日!

          オンライン朝自習をうまく活用して、

          生徒さんと一緒に充実した毎日を過ごしていきます。

           

          今日はこの辺で。

           


          中学生 期末テスト勉強法〜社会編〜

          0

            塾長の鈴木です。

             

            先週に引き続き、中学生向けに「期末テストの勉強法」をお届けします。

            今回は、主要5科目の最後、社会の勉強法についてお話します。

            期末テストの範囲表をよく読んで、参考にしてみてくださいね。

             

            勉強法の理科編でも触れましたが、今回の注意すべき点は、

            3月の臨時休校と期末テストの実施がずれ込んだ影響で、

            試験内容が広範囲になっている点があげられます。

             

            特に中学3年生は、歴史分野が中心に出題されるのですが、

            明治時代(日清・日露戦争)から戦後まで、かなり広範囲になっています。

            まずは、範囲表をよく読んで、学習のポイントをつかみましょう。

             

            さて、社会のテスト勉強の具体的な方法を説明します。

            どの科目も同じことが言えますが、テストを作成するのは学校の先生です。

            実際に板書した学校のノート、授業で配ったプリントを用意して勉強します。

             

            1.授業のノートの大事な用語(ふつう色ペンで書いてある)を徹底的に覚える。

            2.学校のプリント(白地図やカラープリントなど)を徹底的に覚える。

            3.意味がわからない用語、知らない国や地名などは、教科書や地図帳を見て調べる。

            4.学校のワーク、塾のワーク、問題集などを使って問題演習をする。

             

            まずはじめにやるべきことは、授業のノート、配布されたプリントを、

            スラスラ言えるまで暗記することです。さらに、意味がわからない用語、

            知らない国や地名があれば、教科書や地図帳を見て調べることが大切です。

             

            暗記の仕方は、あらかじめ大事な用語をオレンジペンで書いておきます。

            赤シートでその用語を隠して、あとは繰り返しブツブツ言いながら覚える。

            いろいろな覚え方がありますが、これが一番早くて効率が良いです。

             

            テスト直前になって、よくノートにきれいにまとめる生徒さんがいます。

            ダメとは言いませんが、時間がかかり過ぎるので、あまりおすすめしません。

            ノートまとめをしたいなら、普段の授業の直後にノートまとめした方が良いですね。

             

            社会が得意な人、基礎知識が覚えられた人は、ワークや問題集などを利用して、

            どんどん問題演習をしていきます。その際は、教科書で調べる癖をつけましょう。

            教科書の資料やグラフなどは、テストにもよく出題されますので、要チェックです。

             

             


            中学生 期末テスト勉強法〜理科編〜

            0

              塾長の鈴木です。

               

              今週は、中学生向けに「期末テストの勉強法」をお届けしています。

              主要5科目の残り2科目、今回は、理科の勉強法についてお話します。

              期末テストの範囲表をよく読んで、参考にしてみてくださいね。

               

              まず今回の期末テストで注意すべき点は、

              3月の臨時休校とテストの実施がずれ込んだ影響で、

              試験内容がかなり広範囲になっている学校があることです。

               

              特に中学2年生、3年生は、前学年の単元が出題される学校も多いです。

              中2でしたら「大地の変化の地震」、中3でしたら「電流と磁界」など、

              3月の臨時休校中に既習する予定だった内容が出題されます。

               

              中学1年生は「植物の世界」がほぼ全範囲になります。

              顕微鏡の使い方、ルーペの使い方は、テストの出題必須です。

              花のつくり、植物の分類などは、実際に図を描いて覚えると頭に入ります。

               

              また、ある中学校では、学習の遅れを取り戻すため、

              臨時休校明けから、1分野と2分野を同時並行で授業をしていました。

              短期間にかなり詰め込んだ内容が、今回の試験範囲になっています。

               

              今回の範囲は、かなりボリュームのある内容になっていますが、

              その分、各単元の基本的な問題が多く出題されるともいえます。

              今一度、期末テストの範囲をよく読んで、学習のポイントをつかむことです。
               

              まずは、学校の提出物(ワークやノート)を完璧にしておきましょう。

              授業で配布されたプリント、ノートを何度も音読して、覚えるのです。

              完璧に覚えるには、数学で紹介した「3段階チェック解き」が効果的ですね。
               

              理科が苦手な人は、学校のワークやノートだけに専念した方が得策です。

              理科が得意な人は、塾のワークの単元末問題、市販の問題集などで、

              総合的な問題を数多く解きましょう。解き直しも忘れずに!

               


              中学生 期末テスト勉強法〜国語編〜

              0

                塾長の鈴木です。

                 

                今週は、中学生向けに「期末テストの勉強法」をお届けしています。

                英語、数学に続き、今回は、国語の勉強法についてお話します。

                期末テストの範囲表をよく読んで、参考にしてみてくださいね。

                 

                ところで、国語は得意ですか。それとも苦手ですか。

                小学校の頃は、好きな科目で得意だったけど、中学校になってから苦手...

                と答える人も多いのではないでしょうか。

                 

                それは、なぜでしょうか。

                中学校で国語が苦手になる一番の要因は、圧倒的に記述問題が増えるからです。

                定期テストは記述問題がかなりあるので、明らかに点数が取れなくなります。

                 

                テストでは限られた時間の中で、問いに対して的確な文章を書かなければいけません。

                ふだん文章を書くのが苦手な生徒さんは、時間が足りず空欄が多くなります。

                中学1年生の早々に点数が取れなくなると、苦手意識が芽生えてしまうのです。

                 

                それでは、中学校の定期テストは、どのように対策したらよいのでしょうか。

                まず、国語のテスト勉強は、本来の「国語力」とは切り離して考えた方がよいです。

                正しいテスト勉強の仕方を理解すれば、必ず点数は上がっていきます。

                 

                国語のテスト勉強のポイントは、

                「問いに対する答えを理解し、暗記する」ことです。

                範囲になる単元の問いを予想して、その答えを覚えることが大事です。

                 

                学校の定期テストは、模擬試験や入試問題と違って、教科書の本文から出題されます。

                当然、内容はわかっているはずなので、選択式問題より、記述問題が多く出されます。

                的確に解答するには、あらゆる問いに対する答えを、頭に入れておく必要があるのです。

                 

                そのために準備しておくものが、学校のノートとプリント、ワークです。

                学校の先生が板書したノートや穴埋めなどのプリントは、特に重要です。

                色ペンで書かれたところは、何度も音読して、さらに書いて覚えてください。

                 

                学校のワークからも、実際のテストと同じ問題が出題されることが多いです。

                1回だけ解いただけでは、完全に覚えられません。

                これまた暗記するくらい音読して、スラスラ書けるようにしてください。

                 

                最後にもう一つ。確実にテストの得点源になるのは「漢字」です。

                範囲は多いかもしれませんが、しっかり取り組めば、20点ほどの点数が取れます。

                いっぺんに覚えようとしても大変なので、隙間時間に少しずつ進めるようにしましょう。

                 

                 


                中学生 期末テスト勉強法〜数学編〜

                0

                  塾長の鈴木です。

                   

                  今週は、中学生向けに「期末テスト勉強法」をお届けしています。

                  今回は、数学の勉強法について、かなり具体的に紹介しますので、

                  期末テストの範囲表を用意して読んでくださいね。

                   

                  テスト勉強を開始する上で、一番大切なことは何だと思いますか。

                  すべての科目に共通することですが、テスト範囲を把握することです。

                  特に、試験範囲、学習のポイント、提出物(課題)の3つが重要です。

                   

                  まず、数学の試験範囲を見ていきましょう。

                  中1 正の数・負の数

                  中2 式の計算、連立方程式

                  中3 式の計算、平方根

                   

                  学校によって多少のずれはありますが、上記がメインの範囲になります。

                  今年は学習の移行措置の関係で、別冊の教科書の内容を扱います。

                  例えば、中1では、今までの中3分野であった「素因数分解」が扱われます。

                  今回のテスト範囲に入るのか、確認しておく必要があります。

                   

                  次に、学習のポイントです。

                  範囲表をよく読むと、先生によってかなり丁寧にアドバイスが書いてあります。

                  今回は計算問題が中心ですが、盲点になるのは、教科書で出てくる用語(言葉)です。

                  例えば、中2では「単項式」「多項式」「定数項」など、毎年よく出題されます。

                  教科書に出てくる太字の用語は要注意です。意味を理解して、漢字で書けるようにしておきましょう。

                   

                  最後に、提出物(課題)です。

                  提出の期限はいつなのか、いつまでに終わらせるのか、期限を決めておきましょう。

                  目安としては、テスト1週間前までに課題を終わらせると余裕がありますね。

                   

                  課題になる学校の問題集(ワーク)の進め方ですが、

                  テスト範囲の問題を繰り返し解くことをおすすめします。

                  提出物はさっさと終わった人もいるかもしれませんが、

                  もう手を付けないのはあまりにももったいないです。

                   

                  定期テストは、学校の問題集から類題がよく出されます。

                  テスト本番でスラスラ解くためには、

                  できなかった問題を何度も練習する必要があります。

                   

                  おすすめの解き方は、「3段階チェック解き」です。

                  1回目にわからなかった問題に赤印をつけます。

                  2回目は赤印の問題だけ解き、解き方を忘れた問題はさらに赤印をつけます。

                  3回目は二重の赤印の問題だけ解いて、最終確認をします。

                   

                  この解き方は、あらゆる科目で活用できますので、ぜひ試してみてください。
                  まずは、範囲表をじっくり読んで、作戦を立てていきましょう!

                  数学の勉強法は、この辺で。

                   


                  中学生 期末テスト勉強法〜英語編〜

                  0

                    講師の斎藤です。

                     

                    8月に突入し、そろそろテストモードに入りはじめた生徒も多いのではないでしょうか?

                    暑い中勉強するのはとても大変なことだと思いますが、

                    テストでいい点数を取れるように頑張りましょう。

                     

                    今回はテスト勉強の仕方、その中でも私が担当している英語のテスト勉強の仕方を紹介します。
                    最近の定期テストの内容は私たちの時と比べてかなり難易度が上がっているので、

                    私が中学の時にやっていたテスト勉強法と今のテストに向けて勉強するべきところ、

                    この2つを紹介したいと思います。

                     

                    私が、まず取り組んだのは単語と熟語です。

                    テスト範囲の内容で新しく習う単語や熟語は確実に覚えるようにしました。

                    英語は言葉なので、単語や熟語を覚えないとはじまりません。

                     

                    次にやるのは学校の英語ワークです。

                    英語ワークは提出物になることが多いので、

                    提出物を終わらせる過程でワークを解くことになると思います。

                    一通り問題を解いて、間違えたところやわからなかったところの答えを覚えるようにしました。

                    (本当は答えをそのまま覚えるより、解き方を覚えた方がためになるんですけどね…)

                     

                    もう一つ、これはテストのためにやっていたというわけではないですが、

                    教科書内容のパートごとに出てくる例文を覚えるようにしていました。

                    だいたい1つのレッスンに3パートあり、テスト範囲はレッスン3つ分が多いので、

                    だいたい10文ぐらいの英文と日本語訳を覚えました。

                     

                    私が中学生の時はこれ以外に特に勉強したこと覚えはありません。

                    (この他に塾の授業はありました。)
                    最近の英語のテストはこれだけだと少し足りない気がします。

                     

                    何が足りないかと言うと長文です。

                    中学生の定期テストで出てくるような長文ですと、

                    英単語が完璧に頭に入っていれば、読める文がほとんどですが、なかなかそうはいきません。

                    少し、長文を読むクセをつけておいた方がいいです。

                    また、長文は解くのに時間がかがってしまうので、

                    時間配分を理解するためにも長文に触れるようにしましょう。


                    英語に関してはこれぐらいですね。

                    予想よりたくさんのことをならないといけないと感じましたか?

                    それともたいした量じゃないと感じましたか?

                     

                    ありとあらゆるものに手をつけるのではなく、

                    やれることをしっかりこなせるようにしましょう。
                    今週はこれで終わります。

                     


                    PDCAサイクル勉強法

                    0

                      塾長の鈴木です。

                       

                      長い梅雨が明け、一気に暑い夏が戻ってきました。

                      いよいよ市内の小中学校は6日から夏休みに入りますが、

                      中学校では、約2週間後に期末テストが行われます!

                       

                      中学生にとって、あまりのんびりできない夏休みになりそうです。

                      今週は、中学生向けに「期末テストの勉強法」についてお話します。

                      数回に分けて、お届けしますので、ぜひ参考にしてください!

                       

                       

                      まず、当塾がおすすめする勉強法は「PDCAサイクル勉強法」です。

                      「PDCA」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

                      もともとビジネス用語ですが、これを勉強法に活用しています。

                       

                       

                       

                      PDCAサイクルとは、

                      P:Plan(計画)

                      D:Do(実行)

                      C:Check(評価)

                      A:Action(改善)

                      という4つの意味を指し、これらを繰り返すことです。

                       

                      当塾では、テスト3週間前に「勉強記録ノート」を配布して、

                      このPDCAサイクルを活用して、勉強記録ノートを記入しています。

                      具体的にテスト勉強に活用すると、以下の4つになります。

                       

                      1.Plan(計画)

                      期末テストの範囲表を見て、「勉強記録ノート」に課題、提出物を書き出します。

                      提出物の期限はいつか、課題をいつまでに終わらせるか、を計画します。

                      そして、スケジュールに毎日の学習量(勉強時間)を落とし込みます。

                       

                      2.Do(実行)

                      計画に基づいて勉強を進めていきます。

                      実行あるのみですが、計画倒れになることもあります。

                      実際に実行した学習量(勉強時間)を色分けして記入していきます。

                       

                      3.Check(評価)

                      計画通りに実行できたのか、○△×で評価します。

                      私は「振り返り」と呼んでいますが、この項目が一番重要です。

                      自己分析をし、自分の生活を見直すきっかけになります。

                       

                      4,Action(改善)

                      勉強記録ノートには、「うまくいったこと、成功したこと」、

                      また、「反省、改善すべき点」を記入します。

                      次のPlan(計画)につながるように、アドバイスしていきます。

                       

                       

                      PDCAサイクル勉強法は、テスト勉強を効率よく行うための最強のツールです。

                      ただし、生徒さん任せにすると、計画倒れに終わることが多くなりますので、

                      私たちが勉強記録ノートをチェックし、アドバイスすることが必要です。

                       

                      今日はこの辺で終わります。

                       




                       


                      << | 3/60PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      パスカル進学ゼミ【公式】

                      友だち追加

                      パスカル進学ゼミの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM