休載のお知らせ⁉

0

    こんにちは、パスカル進学ゼミの斎藤です。 
    突然ですが、今週は休載させていただきます。

    というのも、夏期講習と夏期集中ゼミまた、大学での研究発表もありブログを更新する余裕がなく今週はお休みをいただきました。

    読者の皆様、これからもパスカル進学ゼミのブログをよろしくお願いします。 

    と言うのは嘘です 笑

    高校の頃こう言う休載のお知らせをcomico(コミコ)と言う漫画アプリでよく見ました。

    皆さんはcomico知ってますか?

    「Re LIFE」と言う漫画が一時期はやってドラマ化だかアニメ化したのですが、もともと「Re LIFE」はcomicoの漫画です。

    漫画家の卵さんが週に1回のペースで書いた漫画を読むことのできるアプリなんです。

     

    最近はあまりはやってないイメージです。私ももう読んでいません。高校の頃は毎回連載を楽しみにしていました。

    そんな時に今回は休載ですと言われると本当にショックでした。

    だいたい休載すると人物紹介を丁寧にしてくれる回になったりストーリーとは関係のないお話を乗っけてくれたりします。

     

    それを見るたびにこんなのかけるなら続きかけるだろとか思いながらちょっとモヤモヤしながら見ていました。

    実際本編とサブストーリーではかかる時間が違うんでしょうけど。 
    本編だと伏線とか色々と考えないといけないので。 

     

    私もブログを毎週更新しているので1回こんな休載みたいなのやってみたいなあと思い、今回は休載ですなんて書きました 笑 
    本当にしょうもないことに付き合っていただいて申し訳ないです… 
    このパスカル進学ゼミのブログはどれくらいの人が見てくれているのでしょうか?

    いいねを押すみたいな機能はないと思うので何人読んでくれてるかは全然わからないのですが、

    より多くの人が読んでくれていると嬉しいです。大学や高校の友達にはぜったいに読まれたくないですが… 

     

    今は読んでくれる人が少なくてもこれからはどんどん増えて欲しいと思っています。

    また、ブログを書く側も増えて欲しいです。そろそろ他の先生もよろしくお願いします!

    そんな感じでゆるいですがこれからもブログは続けていこうと思っています。

    これからも是非よろしくお願いします。

     

     


    おすすめの漫画について

    0

      こんにちはパスカル進学ゼミの斎藤です。

       
      ブログを始めて5ヶ月ぐらいがたったと思います。

      毎回ブログを見てくださっている方は気づいているかもしれませんが、

      私はインベスターZという漫画からの引用が結構多いです。

      今回はインベスターZについて紹介したいと思います。 

       

      インベスターZを見つけたのは漫画ゼロというアプリです。

      このアプリは毎日4枚のチケットがもらえて少しずつ漫画ゼロに掲載されている漫画を読むことのできるアプリで、

      合法のアプリです。マ○ガ村のような違法アプリで読んでたわけではないです。


      この漫画の内容は主に投資の漫画です。

      投資はギャンブルだからぜったいやらない方がいいと思う人ぜひ一度この漫画を読んで見てください。

      投資のイメージが変わると思います。

       

      まあ、投資がギャンブルであることは間違いないのですが…それでも100パーセントギャンブルではありません。

      少なくともぜったいにやらない方がいいものではないことがわかると思います。

      この本は投資のことがメインですがそれだけではありません。

      保険の話しや保険や会計の話しなどなど実生活に役に立つ情報もたくさん載っています。

       

      まとめて言うと、金融資産の話しと言えるかもしれません。

      金融資産とは簡単に言ってしまえばお金のことです。

      お金の話しなんてなんかイメージ悪いなって思う人いると思いますが、

      日本の人はお金についての勉強が圧倒的に足りないと思います。

       

      日本ではお金は汚いものであり、お金について貪欲な人間は下劣だと言う考えがあるように感じます。

      こういうわけで、学校ではお金の教育をほとんどしません。

      このため大人になってお金に困る人がたくさんいます。

       

      みなさんには学校での勉強はもちろんですがお金についても正しい知識を持った人間になってもらいたいです。

      インベスターZはお金について学ぶ入門書としてはぴったりだと思います。

      興味のある人は是非読んでみてください。ちなみにインベスターZは金曜日の深夜にドラマがやっています。

       

      漫画に比べるとだいぶしょぼいできで、内容も漫画のものとはだいぶずれていますが、

      お金について漫画よりもわかりやすく説明されていますので是非見てみてください。

      こんなことを言っていますが、私もお金についてそんなに色々知ってるわけではありません。

      一緒にお金の勉強もしていきましょう💰 

       

      それでは今週はこれで終わりです。さようならー

       

       


      教員採用試験の1次結果は...

      0

        こんにちは。

        主に国語科を担当しております富田です。

         

        先週のブログにて、中学生の総体を観に行ったとお伝えしましたが、今週も野球部と女子バスケットボール部の試合を観に行きました。

         

        まず野球部ですが、教育実習の時に練習を観させてもらっていたので、とても思い入れのある部活でした。また、キャプテンは小学校のころから見ていた選手だったので、その成長が見られてとても嬉しかったです。常に一生懸命なプレーでチームを引っ張る姿は本当に立派でした。試合は残念ながら負けてしまいましたが、最後まで諦めずに頑張っていました。

         

        次に女子バスケットボール部。

        1試合目は惜しくも敗れてしまい、2試合目は勝てば県大会、負ければ引退という大一番でしたが、57552点差を守りきり、見事県大会出場を決めました。

        土壇場に追い込まれてから、自分たちの力をいつも通り発揮するということはとても難しいことだと思います。本当に素晴らしかったです。

         

        最後に、話は変わりますが、本日教員採用試験1次試験の合格発表がありました。

         

        結果は無事合格しました!

        今年は問題が難化していたようですが、おかげさまで余裕を持って合格できたようです。

         

        前のブログでも書きましたが、今回の試験は今までの試験で1番と言っていいほど緊張した試験だったので、どうなることかととても不安でしたが、結果を見て一安心しました。

         

        周りの方にも多くのご心配をおかけしました。この結果も皆様の支え合ってのものです。本当にありがとうございました。

         

        次の試験は88()にあります。これに合格することができれば晴れて先生になることができます。

         

        残りの日数は12日と少ないですが、ベストを尽くして頑張りたいと思います。


        中学生最後の大会

        0

          こんにちは、パスカル進学ゼミの斎藤です。

           

          中学三年生は総体の時期を迎えましたね。

          この大会で負けたら部活を引退することになるのでとても気合いが入ってると思います。

          パスカル進学ゼミの生徒もいろいろな部活で活躍していると聞いています。

          中学生最後の大会を思いっきり楽しんでほしいです。

           

          私もちょうど予定がなかったので男子と女子のバスケットボールの試合を見に行きました。

          中学生とは思えない技術の高さやスピードに驚きました。中学生のレベルは思ったより高かったです。

           

          偉そうなことを言っていますが、私はバスケについては全くの素人なのであまりよくわかってないですけどね笑

          ほんとは私が中学生の時に所属していたサッカー部の試合を見たかったです。

          ただ、予定が合わなかったので行くことができてません。残念です…。

           

          これから勝ち進むようなことがあれば是非サッカー部の試合の予定を教えてもらいたいです。

          総体は勝ち進めば8月中もあると思います。また、水泳部や陸上部、合唱部など、まだ総体がはじまってない部活もあります。

          このような部活にいる人は夏期講習と部活の予定がかぶってしまったりして大変そうです。

           

          しかし、私的には部活を優先して頑張って欲しいです。

          受験勉強は部活が終わってからいくらでもできます。中学の部活はこれで終わってしまいます。

          高校になったらみんな離れ離れになってしまうので、このメンバーでは最後の大会ですよ!

          かけがえのない仲間との最後の大会に全力で取り組んでほしいです。

           

          でも、受験勉強も心配な人、安心してください。

          部活と受験勉強を両立した方が案外勉強にも集中して取り組めたりするもんのです。

          部活が終わった人の方が勉強してないことなんてざらにあります。今は一生懸命部活をやってください。

           

          ちなみに、これらは私の意見であり、もしかしたら他の先生は他の意見かもしれないので注意してください。 
          後悔のない引退を迎えられるように頑張ってほしいです。 
          応援しています。

           


          週末のできごと

          0

            みなさんこんにちは。

            主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

             

            先週土曜日、日曜日は大きなイベントが2つありました。

             

            1つ目は、中学校の総体を観に行ったことです。

             

            土曜日にソフトボール部、日曜日に女子バレー部、女子バスケットボール部、男子バスケットボールと合計4つの部活動の総体を観ることができました。

             

            塾の生徒の皆さんもたくさん活躍していました!

             

            レギュラーとして試合に出場している生徒、4番バッターでホームランを打った生徒、試合には出ていなけど、仲間を必死に応援する生徒などなど…

             

            皆さん本当に立派でかっこよかったです!

            塾ではなかなか見ることのできない姿を見ることができ、すごく嬉しかったです!

             

            まだまだ大会は続くと思いますが、悔いのないようにベストを尽くして頑張ってくださいね!また観に行ける部活には応援に行きますね!

             

            2つ目は、喜多川泰先生の講演会に参加したことです。

             

            喜多川泰先生は、塾の先生でありながら、たくさんの本を書かれているすごい方です。

             

            前にも1度お話を聞かせていただき大変勉強なり、またお話を聞きたいなと思っていたところ、先週の土曜日に講演会があるとのことで、鈴木先生と一緒に参加してきました。

             

            今回は、教育に携わる人を対象に、「自分を磨けば子どもは輝く〜子どもの将来の幸せを見据えた教育〜」というテーマでお話をしていただきました。

             

            たくさんの学びがあり、ぜひ紹介をしたいのですが、全てをお話してしまうと止まらなくなってしまうので、少しだけご紹介します。

             

            「子どもたちは毎日新しいことを学ばなければならない」

             

            子どもたちは、毎日毎日全く知らないことを学んでいます。そして、それが身についているのか宿題やテストを課され、大変な日々を過ごしています。

             

            そのことを大人たちが理解しているのか?

            また子どもはそれだけ頑張っているのに、大人は頑張れているのか、そう言った内容の話でした。

             

            自分としても、子どもたちのことを理解できていなかったと思いますし、自分自身が頑張れているのだろうかと見つめ直すきっかけになりました。

             

            「人生=出会い」

             

            自分と関わりの深い10人を想像してみてください。その平均が自分です。その内の1人でも違ったら、今の自分は無いはずです。という内容の話でした。

             

            確かに、自分自身、この人に出会わなければ今の自分は無いという人はたくさんいます。両親であり、先生方であり、友人であり、生徒たちであり…。

             

            全ての人との出会いを大切にしてこれからも過ごしていきたいです。

             

            「恩師という存在」

             

            上の内容とも少し似ているのですが、先生方の中でも、特に、この先生に出会えたことで大きく変われた、という人がいると思います。喜多川先生曰く、そういった先生を「恩師」と呼ぶそうです。

             

            「恩師」は出会うだけで人生を変えてくれます。また、「恩師」の存在を思い出すだけで、気が引き締まったり、勇気がもらえたりします。

             

            自分にはたくさんの「恩師」がいます。高校の野球部の監督さんであり、中学校の国語の先生であり…。

             

            もちろん、塾長である鈴木先生もその1人です。なんたって小学校5年生から今までの12年間ずっとお世話になっている大先生です。

             

            鈴木先生がいたからこそ、海老名高校に進学でき、教師という夢を見つけることができました。今の自分があるのは鈴木先生のおかげです。本当に感謝しています。

             

            また、この話から自分も、子どもたちを預かる者として、またこれから教師になる者として、絶対に「恩師」という存在にならなくてはいけないと思います。

             

            最後に、来週の金曜日にはいよいよ教員採用試験1次試験の結果発表があります。

             

            結果を信じて、また気持ちを入れ直してしっかりと頑張って参りたいと思います。

             


            夏休みの宿題

            0

              皆さんこんにちは。

              パスカル進学ゼミの斎藤です。

               

              そろそろ夏休みにはいりますね。

              はやい先生はもう夏休みの宿題を発表しているのではないでしょうか?

              また、はやい生徒はもう夏休みの宿題に取りかかっているのではないでしょうか?

              もう終わったなんて人がいたら素晴らしいですね 笑 

               

              実は小中学高の夏休みの宿題にはすごい仕組みが備わっているのをご存知ですか?

              それは毎日毎日ちょっとずつ計画的に宿題をやっていけば、

              夏休みの宿題が終わるように各教科の先生たちが相談して作っているんですね。 

               

              これはインベスターZという漫画に書いてあったことなので、

              ほんとうかどうかはわかりませんが、あながち間違えてない気がします。

              夏休みの宿題をよく見てみると数学の問題集や英語の問題集などの宿題は、

              夏休みの日数の約40で割ると1日5問から10問やれば終わるようになっていました。

               

              読書感想文などの時間のかかる宿題も1週間に1つずつ終わらせていけば、

              ちゃんと終わるようになってはいないでしょうか?

              この情報が信じられない人はぜひ先生に聞いてみて、結果を私に教えてくれると嬉しいです。

               

              こう考えると夏休みの宿題は思ったより簡単な気がしますが、

              毎日やるのがとても大変なことなのでなかなかできないんですよね 笑

              しかし、この毎日ちょっとずつというか少しずつでいいから計画的にやることは、

              みなさんが大人になるのに必要不可欠な能力となります。

               

              具体的にどんな時にこの能力が必要だと思いますか?

              それは貯金です!貯金をするときに大事なのは少額でいいから計画的に継続的に行うことが大事です!

              これは○○○万円貯める方法みないな本によく書いてあることです。

               

              夏休みの宿題が計画的に出来る人は貯金のセンスがあるかもしれませんね!

              夏休みの宿題を前半に全部終わらせちゃう人はどうかっていうと残念ながら貯金には向いてないそうです。

              ですが、向いているか、向いてないかであって頑張れば貯金できると思いますよ。

              そもそも貯金なんてする必要ないって考えてる人もたくさんといると思います!

              だんだん話しされてきましたね… 

               

              皆さん夏休みの宿題を計画的にやってくださいね!!

              最後の3日に詰め込むのだけはやめてください… 
              わからない宿題は協力はします🤝 
              それでは、今週はこれぐらいで 
              さようなら〜

               


              教員採用試験受験してきました!

              0

                みなさんこんにちは。

                主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

                 

                先週お話した通り、8日の日曜日に教員採用試験の1次試験を受けてきました。

                 

                手応えとしては…

                 

                おそらく大丈夫なのではないかな?と思います!

                 

                とりあえず自己採点で昨年のボーダーは越えていたのでひと安心です。

                 

                生徒の皆さん、先生方には大変ご心配をおかけしました。

                 

                ただ、正式な合格発表は727()にありますので、まだ確定ではありません。結果が分かり次第またお伝えさせていただきます。

                 

                さて、今回4年ぶりに人生を賭けた受験をしてきたわけですが、いろいろと学んだことがありました。

                 

                まず、当たり前ですが勉強することってすごく大変だなと思いました。

                 

                長い時間勉強すると、モチベーションを保つのが難しかったり、身体が痛くなってきて集中力が続かなかったり…

                 

                普段は生徒たちに教える立場ですから、「勉強はやって当然」という意識がありましたが、いざ自分がやるとなると「今日は勉強したくないな」と思うことも多々ありました。

                 

                学校、そして塾と勉強に明け暮れている生徒の皆さんには本当に頭が上がりません…。

                 

                夏期講習では、普段の塾の授業よりも長時間になります。

                生徒の皆さんが頑張れるよう、勉強する人の気持ちになって、きちんと配慮して指導に当たりたいと思います。

                 

                そして今回の受験で一番学んだのは、「受験のプレッシャーってすごい!」ということです。

                 

                自分は今まで高校、大学と受験をしてきました。しかし、高校は学力的に余裕のある状態で受験をしましたし、大学受験は何校も受験が出来たので、そこまで緊張することはありませんでした。

                 

                しかし、今回の受験は、過去問や模試の点数もギリギリでしたし、1年に1度しかない受験、周りの人からの期待など、多くのことがプレッシャーとなり、かなり苦しみました。

                 

                前日、前々日はなかなか寝れませんでしたし、本番も問題を見た瞬間頭が真っ白になりました。周りの人が問題を解く音、紙をめくる音などがやけに気になって、問題に集中できなかったりもしました。

                 

                自分は受験生を担当するのは3年目ですが、ここに来て初めて受験生の気持ちが分かった気がします。おそらくどの教え子たちよりも自分が一番メンタルがやられました(笑)

                本当にお恥ずかしい限りです…。

                そして改めて立派に戦った教え子たちを誇りに思いますね。

                 

                今回の経験を「大変だったなあ」という思い出で終わらせたくはありません。

                ぜひ今年の受験生に今回の経験を還元して、よりよいサポートをしていきたいと思います。

                 

                最後に、今回受験した教員採用試験の1次試験の結果は727日(金)にあります。

                正式な結果が分かり次第またお伝えしたいと思います。

                 

                 


                受験勉強は受験生だけにあらず

                0

                  こんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。 

                   

                  ブログを始めて3ヶ月以上がたちそろそろ書くことがなくなってきました。

                  母親が夏休みの過ごし方について書けば?と提案してきたので、

                  今回は受験生の夏休みの過ごし方について書こうと思います。(笑)

                   

                  私は夏休みにどんな勉強をしたかというと、

                  学校の宿題をやって、塾の夏期講習を受けて、塾の宿題をやって、塾のテストの勉強をして、それからそれから……

                  それしかしてなかったです。

                   

                  学校の宿題も3年生はそんなに多くなかったし、塾のテストの勉強もそんなにやってなかったので、

                  午前中は結構遊んでいた気がします。これでは全然参考にならないうえにかえって生徒に悪影響ですね。

                  みなさんに胸を張ってオススメできません。 

                   

                  では、なぜ私は夏休みこのような生活ができてたのでしょうか?

                  それは今までのところをある程度覚えていたからです。

                  多少忘れているところはありましたが、その程度なら聞けば、すぐ思い出します。

                   

                  ですから、それほど勉強をし直さなくても大丈夫だったんです。

                  実は、受験勉強は3年生だけのものではないんです。1年生、2年生の時から受験勉強は始まっていたのです。

                   

                  こんな風に言うと、一年生、二年生の生徒は少しびびってしまうかもしれませんが、安心してください。

                  今、教えてもらっていることをしっかり理解すれば大丈夫です!

                  忘れてしまってることもたくさんあると思いますが、一回覚えたことを思い出すのは簡単です。

                   

                  問題なのは、分からないところをいつかまとめて理解すればいいや、といっても放っておいてしまうことです。

                  それが積み重なると後々大変なことになってしまいます。今、分からないところは今すぐ解決するようにしてください。

                  今の勉強が受験生の時に必ず役に立ちます! 

                   

                  受験生である3年生には手遅れな気がしまいますが、そんなことはありません。

                  受験の問題は3年生の範囲からの出題が多いです。

                  まだまだみなさんが学ばないといけないところは実はたくさんあるんです。

                   

                  夏期講習でもガンガン新しい範囲の学習をやっていきます。

                  しかも、英語、数学に関しては今までやった中で1番難しいことを学ぶ気がします。

                  理解ができない問題が出てきた時、受験勉強の時にまとめてやればいいやなんて思わずに、分からなかったらすぐ解決するようにしてください。

                   

                  この夏休みでの頑張りによってみなさんのこれからの受験勉強がかわっていくと思います。

                  夏休みに3年生の範囲をしっかり理解でできるように努力すれば、冬休みはそんなに勉強に追われずに過ごすことができるかもしれませんよ。

                   

                  そうなれるように今教わっていることを後回しにせず、しっかり理解するようにしてください。

                  すぐには結果にあらわれないと思いますが、いつかやっておいてよかったと思う日がくると思います。 

                  一緒にがんばりましょー!! それでは今週はこのへんで、また来週〜

                   


                  教員採用試験に行ってきます!

                  0

                    こんにちは。

                    主に国語科を担当しております富田です。

                     

                    先週に引き続き、今週も個人的な話をさせていただきたいと思います。

                     

                    今週日曜にいよいよ教員になるための試験である、教員採用試験の1次試験が行われます。

                     

                    1次試験は一般教養と教職教養が50100点、専門教養が50100点の合計200点満点の筆記試験になります。

                     

                    去年のボーダーで言うと、200点中100点くらい取ることができれば大丈夫なようです。

                     

                    幸いなことに、模試や過去問の結果としてはなんとか基準を超えることができていますので、本番も同じ調子でいければ大丈夫かと思います。

                     

                    この1次試験をまず乗り越えることができなければ、教員への道も始まりませんから、なんとかラッキーでもなんでもいいので合格したいものです。

                     

                    また、生徒にも、ちらっと試験のことを話したところ、「先生になれるように頑張って来てね!」などと応援のメッセージもいただくことができました。

                    本当に嬉しかったです。生徒だけでなく、周りの方々の力があっての今回の試験ですから、期待に応えられるように全力を尽くしたいと思います。

                     

                    正直なところ、試験日が近づくにつれて、だんだんと不安やプレッシャーも大きくなってきました。過去受験生の生徒たちにはあれだけメンタルの話をしておきながら、いざ自分がその立場になると、どうしても弱気になってしまう自分がいます。

                     

                    なので、過去の受験生に向けて書いた自分のブログでも読んで心を落ち着かせようと思います(笑)

                    自分で言うのもなんですが、改めて読んでみると結構いいことが書いてあって、勇気が持てそうです(笑)

                     

                    今週は短いですが、勉強もありますのでこのくらいにしておこうと思います。

                    それでは、試験頑張って来ます!

                     


                    読書感想文におすすめな本!

                    0

                      こんにちは、パスカル進学ゼミの斎藤です。 


                      期末テストが終わりそろそろ夏休みが近づいて来ましたね。

                      パスカル進学ゼミでははやくも読書感想文対策に富田先生が動いていました。

                      ということで、今回は私も少し読書感想文のアドバイスをしようと思います。

                      感想文を書くのは苦手なので、オススメの本を紹介するだけですけど… 

                       

                      パスカル進学ゼミで借りれる本の中で皆さんが読書感想文を書きやすいだろう本を3つ紹介したいと思います。 
                      1つ目は、「君たちはどう生きるか」です。

                      最近漫画にもなってテレビなどでも取り上げられていたので、皆さんも知っているのではないでしょうか? 
                      この本の主人公は中学生なので皆さんもイメージがしやすいと思います。

                      またこの本は皆さんのこれからの人生に大切な教訓がたくさん書いてあります。

                      読書感想文を書く書かないを除いてもぜひ読んで欲しい本です。

                      もう1ついい点は君たちはどう生きるかは漫画を読んでも読書感想文が、

                      かけるところです笑本を読むのは大変だから嫌だけど、

                      漫画ならたくさん読むなんて人にもおススメです! 

                       

                      2つ目は「桐島、部活やめるってよ」です。

                      この本も映画化したぐらい有名な話なので、皆さん知ってますね!

                      桐島君が部活を辞めてしまうことによって周りにおこるさまざまなことが書かれている本ですが、この本の構成が非常に面白い。

                      1つ1つの話に主人公がいて、全然違う話なような気がするのですが、実は全部繋がっているんです。

                      この話の構成は作者の朝井リョウさんの本ではよくある構成なのですが、いつも驚かされます。

                      内容も複雑な人間関係や人の感情の変化などが丁寧に書かれていて、非常に考えさせられる話になっています。

                      またこの本は1つ1つ話が別れているので本を全部読まなくても一応読書感想文が書けます。

                      ほんとは全部読んで欲しいですが…全部読んだ方が面白いと思います。 
                      「桐島、部活やめるってよ」に限らず朝井リョウさんの書いた本は塾にいくつかあるのでぜひ読書感想文の本にしてみてください。 

                       

                      3つ目は「海賊と呼ばれた男」です。 
                      最初に言っておきますが、この本は今まで紹介した2冊の本に比べて圧倒的に長いです。

                      一冊が分厚い上に上下巻あるので読むのは結構大変だと思います。

                      ただ、内容はすごく面白い!私が今まで読んだ本の中でも5本の指に入るぐらい面白いです。

                      私は大学に入ってから1年に50冊ぐらいの本を読んでいるのでその中の上位3パーセントぐらいに入る面白さです。 
                      油を売るために世界の会社を、相手に戦う男の話しですが、この主人公がほんとうにカッコいい! 
                      ページは多いですが、ほんとうに面白い本なのでおススメです。

                      ただ、男の子向けかなー?女の子には少し理解しづらい世界観かもしれません。 

                       

                      以上の3冊です。全部パスカル進学ゼミで借りれるので興味のある人はぜひ借りてみてください。

                      これ以外の本でも本を探すのに苦労している人は私に相談してみてください。できるかぎりお答えします! 
                      読書感想文は夏休みの宿題のラスボス的なポジション。

                      私も毎回苦戦していました。はやめに読書感想文を終わらせて楽しい夏休みにしましょう。 
                      それではまた来週〜

                       


                      << | 2/33PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      パスカル進学ゼミの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM