夜空を見上げてみよう

0

    塾長の鈴木です。

     

    高校生の定期テストも今日、明日で終了です。

    3週間後は中3生の期末テストを迎えます。

     

    中3生にとっては、入試の資料となる内申点を上げる最後のチャンス。

    主要5科目はもちろんのこと、副教科の勉強も本気で取り組みたいですね。

     

    さて、現在中3の理科は、天体「地球と宇宙」の分野を学習しています。

    科学のイオン、物理の運動を苦手とする生徒も多いですが、

    天体は面白いと興味を持ち始めた生徒もいます。

     

    星座の移り変わり、地球と太陽の関係、季節の変化、月の満ち欠けなど、

    日常に起きていた理由が判ったりすると、

    何か不思議でいろんなことが知りたくなりますよね。

     

    今、多くの流れ星があらわれる「オリオン座流星群」が21日ごろ、見ごろを向かえます。
    たまには、夜空を見上げて、流れ星をさがすのも気分転換になるかもしれません。

     

     

    最近(10/11)、大火球が流れたようです!

     


    専門家によると、地球から月が見えない新月である17日が観測のねらい目だそうです。

    でも天気が心配です。少し先ですが、12月には「ふたご座流星群」も楽しめそうです。

     

    今年は12月15日が新月で、月明かりの影響がないため、かなり良い条件で観察できます。

    空の暗い場所なら、なんと1時間に60個ほどみられるそうです。

     

    今年はコロナの影響であまり外出ができない人も多いですよね。

    ぜひ星空を見上げて、リフレッシュしてみてください。

    今日はこの辺で。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM