私立高校 入試のしくみ その2

0

    塾長の鈴木です。

     

    今回も引き続き、私立高校の入試のしくみを見ていきます。

    前回に述べたように、県内の多くの私立高校では、

    内申点を重視する選考を行っています。

     

    では、ある私立高校が定めた基準の例を見てみましょう。

     

    ある私立高校の基準例

     

    Aコース

    Bコース

    Cコース

    推薦入試

    専願(単願)

    28/45以上

    32/45以上

    または17/25

    58/75以上

    一般入試

    併願

    29/45以上

    33/45以上

    または18/25

    61/75以上

    ・Aコース、Bコースは、3学年2学期の9教科5段階評定において「1」がないこと、5教科に「2・1」がないこと。

    ・Cコースは、2学年末と3学年2学期の9教科5段階評定において5教科に「2・1」がないこと。

     

    この私立高校では、A・B・Cの3つのコース制になっています。

    各コースによって、専願・併願の内申の基準値が決まっていて、

    この数値を上回ることが出願条件になります。

     

    Aコースの分母45は、3学年2学期の9教科の合計。

    Bコースの分母45は、3学年2学期の9教科の合計。分母25は3学年2学期の5教科の合計。

    Cコースの分母75は、2学年3学期の5教科+3学年2学期の5教科×2の合計。

     

    さらに、この高校では「加点制度」が設けられています。

    英検・漢検・数検の資格を取得していると、

    3級:1点、準2級:2点、2級:3点が基準に追加できます。

    (上限は3点まで)

     

    事前確約型の私立高校は、内申点による選考をしているので、

    公立高校の受験以上に内申点アップに取り組むことが、

    「合格の最短コース」だということになりますね。

     

     

    最後に...

    私立高校は「学費が高い」ことがネックになりますが、

    最近では、国と県からの学費支援(補助金)が充実しています。

    申請すれば、授業料が実質無償化になる可能性があります。

     

    詳細はこちら→ 学費支援制度のご案内

    ご参考までに。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM