眠るって大事

0

    塾長の鈴木です。

     

    2学期が始まって2週間が経ちました。

    中学生は部活動も本格的にスタートして、少しお疲れモードです。

    残暑がまだ厳しいので熱中症には注意ですね。

     

    先日、ある中学生から、

    「午後になると眠くて仕方ないんです。どうしたらいいですか?」

    と聞かれました。

     

    話を聞いてみると、学校が始まって起きる時間が変わったこと、

    休日は朝寝坊していること、寝る前にスマホをみていることなど、

    原因となるチェックポイントがでてきました。

     

    そんな時、ちょうど読売中高生新聞に、

    「眠るって大事」という特集の記事があったので、

    昼寝のポイントや快眠のコツをお伝えします。

     

     

    昼寝するときのポイント

    1.横になるのはNG.机に伏せるか座ったままで。

    2.時間は10〜15分程度

    3.昼から午後3時までに

    4.部屋を暗くしない

    5.長く寝てしまいそうなときは、寝る前にカフェイン(お茶やコーヒー)を取っておく。

     

    20分を超えて深い眠りに突入すると、脳や体がオフモードになってしまい、

    すっきり起きられないし、疲れを感じることにもなるとのこと。

    昼寝はあくまでも頭をスッキリさせる眠り。短時間で済ませることですね。

     

    学校でどうしても眠い時は、

    休み時間や昼休みに10分ほど昼寝するとすっきりします。

    授業中はだめです。頑張って目を開けててくださいね 笑

     

    快眠のコツ

    1.眠る1時間前には間接照明を使い部屋を暗くする。スマホも見ない。

    2.就寝1時間前には、ぬるめのお湯につかってリラックス。直前はNG。

    3.単調な音で興奮を静める(波の音、川のせせらぎ、雨音など)。

    4.気持ちを静める効果がある香りをかぐ(ラベンダーやヒノキ)

    5.寝室の温度は26度以下、湿度は50〜60%に。空調で調整する。


    LEDディスプレーから放たれる「ブルーライト」は、

    脳を興奮させ、体内時計を狂わせるそうです。

    寝る前のスマホやパソコンの使用は、眠りには大敵ですね。

     

    この記事については、中学生の皆さんには話をしました。

    私も大変参考になり、あらためて自分の睡眠を見直したいと思いました。

    睡眠は「長さ」よりも「質」ですね。

     

    今日はこの辺で。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM