自分の成長を感じてほしい

0

    塾長の鈴木です。 

     

    7月も最終日を迎えました。 

    夏期講習、サマートライアルもあっという間の2週間。 

    いよいよ梅雨明け宣言も間近に迫ってきました。 

     

    さて、今回は、中学3年生の様子をお話しします。 

    この夏、中3のほとんどの生徒が部活を引退しました。

    本格的な受験勉強の一歩を踏み出したところですね。

     

    現在、入試対策の課題を出して、毎回確認テストを実施しています。 

    この2週間で、勉強のリズムに乗ってきた生徒もいれば、 

    なかなか乗り切れない生徒もいます。 

     

    今日は、社会の確認テストに合格できなかった生徒がいました。 

    その生徒は、「追試で合格すればいいや」と言って、 半ば投げやりな態度。

    明らかに勉強不足で、他の科目も追試が多くなってきました。 

     

    早速、その生徒を呼び出して、生徒面談をしました。 

    自宅でどのように、どのくらい勉強しているのかを聞くと、 

    授業の直前に、問題集を眺める程度の勉強しかしていなかったのです。 

     

    2週間前、中3の生徒には、受験のしくみや入試対策の進め方など、 

    かなり時間をかけて説明をしたのですが、まだまだ伝わっていません。

    具体的な勉強のやり方を、 もっと伝えないといけないと感じました。 

     

    前日、当日に一気に暗記するのではなく、 

    なるべく毎日、10分でもいいから音読して覚えること。 

    スラスラ言えるようになったら、書いて自分でテストをすること。

    生徒たちには、改めて具体的なやり方を伝えました。 

     

    たかが小テスト、されど小テストです。 

    「1つ1つの積み重ねが、とんでもないところへ行く、唯一の方法」 

    イチローの言葉を思い出しました。 

     

    目標は志望校合格ですが、学習の取り組みを通じて、 

    子どもたちが自分の成長を感じられるようになってほしいです。 

    高校受験まであと6か月。 私は伝え続けます。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM