学校の授業の進みが加速する!?

0

    塾長の鈴木です。

     

    学校の授業の進み具合がかなり早いです。

    分散登校の期間が過ぎたあたりから、

    授業のスピードが加速していますね。

     

    空白の2ヶ月を埋めるには、

    かなり時間を要すると思っていましたが、

    授業の遅れを1学期中に取り戻すペースです。

     

    例えば、小6の算数では、すでに分数のわり算に入っています。

    学校によって多少の進度差はありますが、

    このペースでいけば、あと1ヶ月で1学期の内容が終わります。

     

    中学校も同じような流れです。

    例えば、中3の数学は、式の計算、平方根が1学期の内容ですが、

    そろそろ平方根が終わろうとしている学校もあります。

     

    また、理科の授業では、1分野と2分野を同時進行で進める、

    二刀流授業が行われている学校もあります。

    これは我々も生徒もびっくりしています。

     

    現状を見ますと、小学校も中学校も1学期の内容を、

    何とか1学期中に終わらせる方針で進んでいるようです。

    学校も授業進度を必死に取り戻そうとしていることがよくわかります。

     

    そこで、心配なのは、ここまでの学習の理解と定着です。

    臨時休校中にオンラインなどで塾に通っていたお子さんは、

    少し余裕もあり、まだついていけると思います。

     

    通塾されていなかった小学生、特に高学年のお子さん、

    進級したばかりの中学1年生、高校1年生の生徒さんは、

    だんだん理解が難しくなってきたのではないでしょうか。

     

    まずは、お子さんがどこまで理解できているか、

    どこまで定着していて、どこでつまずいているのか、

    早めに把握することが重要です。

     

    夏休みが短くなり、夏期講習を見送る方もいらっしゃると思いますが、

    勉強がわからなくなっているお子さんを一人でも救いたいです。

    まだまだ間に合いますので、ぜひ体験授業にご参加ください。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM