相手を分析して作戦を練る

0

    塾長の鈴木です。

     

    先日、公立高校入試問題集が届きました。

    過去6年分が収められている県入試の過去問です。

    早速、中学3年生に配布しました。

     

    その日は、数学の授業で、二次方程式の解の公式を導入しました。

    県入試の数学では、必ず解の公式を使う二次方程式が出題されます。

    せっかくの良い機会と思い、早速、過去問集を開かせて解いてもらいました。

     

    入試の問題が1問でもサッと解けるとうれしいものです。

    授業で学んだことが入試に直結すると、生徒の反応はとても良いです。

    どんな問題が出題されているのか、イメージを掴むことは大事ですね。

     

    生徒たちには、こんな話をしました。

    部活動で試合に勝つために、まず必要なことは何だと思う?

    それは、対戦相手を知ること。相手の特長、強みと弱みなど、

    相手を徹底的に分析することで、作戦を練ることができる。

     

    受験も同じですね。

    先週、ブログでも紹介しましたが、各科目の出題傾向、

    平均点の推移、大問の特長と配点、正答率の特徴など、

    入試を分析することで、受験勉強の方向性が決まるのです。

     

    来週から始まる夏期講習では、

    いよいよ本格的な入試対策がスタートします。

    受験生には、入試の傾向と分析をしっかり伝え、

    有意義な時間を過ごしていきます。

     

    今日はこの辺で。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM