高校入試情報 選考基準が発表

0

    塾長の鈴木です。

     

    昨日、神奈川県教育委員会より、

    令和3年度入学者選抜の情報が発表されました。

    詳細はこちらです。

     

    情報量が多いですので、

    今回は、募集案内から、入学者選抜の日程の流れ、

    近隣高校の選考基準について、抜粋してお伝えします。

     

     

    1.入学者選抜の日程

     

    募集期間:1/28(木)・1/29(金)・2/1(月)

    志願変更:2/4(木)・2/5(金)・2/8(月)

    学力検査:2/15(月)

    面接および特色検査:2/15(月)・16(火)・17(水)

    合格発表:3/1(月)

     

    臨時休業の影響が懸念されていましたが、

    例年通りのスケジュールで変更はありません。

     

    検査の日程ですが、近隣高校の場合ですと、

    学力検査、面接、特色検査の順に3日間で

    実施される高校がほとんどです。

     

     

    2.入学者選考基準

    第1次選考(募集定員の90%)は、各資料の比率に応じて、

    合計数値を算出し、その数値の高い順から選考されます。

     

    当塾からの進学が多い高校を中心に、

    タイプ別にまとめてみました。

     

    数値は、評定(内申):学力検査(入試):面接:特色検査の順

     

    入試実力型

    厚木 3:5:2:2 特色検査

    大和 3:5:2:1 特色検査

    小田原 3:5:2:1 特色検査

    海老名 3:5:2:-

    座間 3:5:2:-

    秦野 3:5:2:-

    大和西 3:5:2:- 重点化:内申の英(×2)

     

    上記の特色検査を実施する高校は、学力検査に加えて、

    教科横断型の「自己表現検査」を受験することになります。

    大和西は、英語の内申点の2倍が評定に加算されます。

     

    バランス型

    厚木東 4:4:2:-

    厚木北 4:4:2:-

    厚木西 4:4:2:-

    有馬 4:4:2:- 重点化:英(×1.2)

    大和南 4:4:2:-

    伊勢原 4:4:2:-

    伊志田 4:4:2:-

    神奈川総合産業 4:4:2:- 重点化:内申の英.数、理(×2)

     

    4:4:2の比率にする高校が一番多いです。

    特記すべき点は、重点化項目がある高校と面接点です。

     

    神奈川総合産業は、英・数・理の内申2倍が加点されるので、

    評点が高い生徒は圧倒的に有利になります。

     

    また、面接点は高校間で得点差の大小があります。

    伊志田はほぼ全員が同じ点数のに対して、

    厚木北、伊勢原は、毎年得点差が大きいことが特長です。

     

    内申重視型

    愛川 5:3:2:-
    綾瀬 5:3:2:-

    綾瀬西 5:3:2:- 
    厚木商業 5:3:2:-

     

    こちらの高校は、内申点のウエイトが大きいことはもちろんですが、

    実は学力検査の得点差が割と大きく出ています。

    面接点も重視される高校も多いですので、対策が必要です。

     

     

    以上です。

    今回は、ここまでにしておきます。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM