公立高校入試も出題範囲を限定

0

    塾長の鈴木です。

     

    先週、都立高校入試の出題範囲が縮小されると発表されましたが、

    早速、神奈川県教育委員会も、来年の公立高校入試の出題範囲を

    限定して実施する方針を明らかにしました。

    各教科の出題範囲は、7月初めまでに示すとのことです。

     

    予想通り、神奈川県も東京都に合わせて出題範囲を縮小します。

    神奈川県の入試日が2月15日、東京は2月21日ですので、

    東京都の出題範囲とほぼ変わらないと予測しています。

     

     

    東京都立高校

    出題範囲から除外する内容

     

    国語    中学3年生の教科書で学習する漢字

     

    数学    中学3年生で学習する内容のうち、次に挙げる内容
    〇 三平方の定理
    〇 標本調査

     

    英語    関係代名詞のうち、主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法
    ※ 同様の働きをもつ接触節も出題しない。

     

    社会    公民的分野のうち、次に挙げる内容
    〇 『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」
    〇 『私たちと国際社会の諸課題』

     

    理科    各分野のうち、次に挙げる内容
    〇 第1分野
    ・ 『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」
    ・ 『科学技術と人間』
    〇 第2分野
    ・ 『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」
    ・ 『自然と人間』

     

    以上、東京都教育委員会ホームページより

     

     

    もし、神奈川県も同じ範囲が除外されたとしたら、

    国語、理科、社会については、それほど影響はないと思いますが、

    大きく影響する科目は、数学と英語になりそうです。

     

    まず、数学は空間図形として「三平方の定理」を扱う大問が毎年出題されます。

    これに代わる問題をどうするのか、中1の空間図形と中2の平面図形を融合するのか、

    図形問題の傾向がガラッと変わりそうです。

     

    次に、英語の「関係代名詞」に関わる問題です。

    県入試の約40%を占める長文問題ですが、必ず「関係代名詞」を扱う問題があります。

    関係代名詞なしでどうやって長文問題を出すの?と言うくらいの衝撃です。

     

    来月には、出題範囲の詳細と公立高校の選抜基準が発表されます。

    今年は、例年通りとはいきませんが、受験生に混乱を与えないように、

    まずは正確な情報を伝えて、早めの入試対策に取り組んでいきます。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM