小学生のうちに国語力を伸ばすポイント その1

0

    塾長の鈴木です。

     

    今週は小学生の個別指導についてご紹介します。

    今回は国語について、小学生のうちに国語力を伸ばすポイントをお話しします。

     

    まず、お子さんは国語が好きですか。得意科目ですか。

    国際的な学力調査によりますと、近年、子どもの「読む力」や「書く力」が、

    年々低下していると報告されています。

     

    とくに高学年(小4〜小6)になりますと、読解力や文章力に大きな差が出てきます。

    小学4年生、5年生、6年生のうちに、しっかり読解力を身につけること、

    論理的思考力を伸ばすトレーニングをすることは、大変重要なことなのです。

     

    なぜなら、国語はすべての科目の基礎で、

    国語力や論理的思考力を高められると、

    すべての科目の成績を引き上げることができるからです。

     

    小学生のうちに国語力を身につけることは、

    お子さんの学力向上はもちろんのことですが、

    高校、大学、就職...将来にわたって大きく影響してきます。

     

    いくつか具体例をあげます。

    小学生のうちに、「主語と述語の関係」を理解しておくと、

    中学英語で、主語、動詞を見つけやすくなり、

    英文の内容を容易に把握することができます。

     

    小学生のうちに、「接続語や指示語」を理解しておくと、

    中学国語の定期試験はもちろん、

    長文化する高校入試問題にも対応できます。

     

    小学生のうちに、語彙力を身に付けたり、文章を書くトレーニングをしておくと、

    大学受験の小論文、就職活動のエントリーシートに至るまで、

    小学生で学んだ国語力がじりじりと発揮されます。

     

     

    ここ数年、中学生や高校生を見ていますと、

    国語が苦手科目になる生徒が大変多いです。

    スマホが普及して文章を書くことが少なくなった影響もあるかもしれませんが、

    小学生のときに身に付けた語彙力、文章を書くトレーニングに原因があると考えています。

     

    当塾では、国語力は学力向上のカギになると考えています。

    塾ではお子さんのレベルに合わせた指導が可能です。

    楽しみながら、知らず知らずのうちに力をつけるシステムです。

    次回は、国語の指導プランをご紹介します。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM