数式は便利である

0

    みなさんこんにちは。

    講師の斎藤です。


    パスカル進学ゼミは対面授業を再開しました。

    みなさんはオンライン授業と対面授業どちらが好きですか?

     

    教師としては対面の方が教えやすいので好きですが、

    1人で受けるオンライン授業の方が集中できるし、

    オンライン授業の方が好きな生徒もおそらくいるかと思います。

     

    また、オンライン授業は通学の手間が省けるのはいいところですね。

    それぞれ、長所短所はあると思いますが、これからは対面授業に戻ります。

    オンライン授業の方がよかったと思う人も切り替えて頑張っていきましょう。

     


    突然ですが、みなさんは日本語をしっかり書くことができますか?

    日本語なんて書けるに決まってると思う人が多いかもしれません。

    本当に書けていますか?

    自分が書いた日本語が正確に読み手に伝わっていないことはありませんか?

     

    日本語を話すことと違って、日本語を書くことは以外と難しいです。

    なぜなら、読み手は書いてある言葉のみから内容を読み取らないといけないからです。

    書いてる側からしたら、頭の中にある程度内容についてのイメージを持っていますが、

    伝わると思っていることも、イメージを全く持ってない読む側からすると内容を把握できないことがあります。

     

    また、大体の内容が把握できても細かい内容が曖昧になってしまう場合も多くあります。

    みなさんが思っているより日本語は難しいです。

    私も日本語をうまく書けなくて困ることがよくあります。

     

    その点、数式は便利です。

    なぜなら一つの数式には基本的に一つの意味しかないからです。

    そのため、数式を書く側と数学を読む側での理解がずれることはほとんどありません。

    (もちろん、数式を理解できることが前提ですが。)

     

    数式の他に、表やグラフも同じことが言えます。

    表やグラフの内容を全部、言葉で表現したらすごい手間になりますし、理解もしづらいと思います。

    表やグラフを作るだけで、伝えたいことが瞬間的にわかることも多いと思います。

    (これについても、グラフを作る能力とグラフを読み取る能力があることが前提ですが。)

     

    数学に関する知識は我々がコミュニケーションをとるうえで大いに役に立っています。

    特に、相手に正確に物事を伝えなければいけないときには、数式等を使った方が、

    誤解がない場合も多くあると思います。

     

    人生に数学なんて必要ないと思う人もいるかもしれませんが、

    そんなことはありません。むしろ数学が一番必要な可能性もあると思います。

    数式、表やグラフをしっかり使いこなせる人になりましょう。

     

    先ほども少し、話しましたが、私は日本語が苦手です。

    昔から国語の成績はよくなかったですし、今も苦労することがあります。

    いつも書いているブログも私が伝えたいことが正確に伝わっていないかもしれません。

     

    私が書いた内容が読んでいる人に正確に伝わるように、

    これから日本語をうまく書けるようにしたいです。
    今週はこれで終わります。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    パスカル進学ゼミ【公式】

    友だち追加

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM