いよいよ受験へ

0

    いよいよ受験へ

    皆さんこんにちは。パスカ進学ゼミの斎藤です。

    いよいよ本格的な受験勉強が始まります。新しい範囲を習うのではなく、今まで習ってきた範囲を組み合わせて色々な問題を解く形式の授業が多くなっていくでしょう。内申点が決定した今、志望校に合格するためには、入試の点数をあげるしかありません。(面接点もありますが、多くの高校は面接点の差があまりありません。)受験に向けてやってほしい勉強が2つあります。1つ目は朝型の勉強習慣をつけることです。入試が始めるのは朝です。朝に問題が解けないと意味がありません。勉強時間を確保することも大事ですが、あまり夜遅くに勉強する必要はないと思います。遅くても12時には寝れるようにして、朝に勉強する習慣をつけるようにしましょう。2つ目は各論点はそれぞれで復習することです。英語で言うと、比較級がわからないや不定詞がわからないなどがこれにあたります。入試対策になると入試問題の解説が中心になるので、細かい解説がなかなかできなくなってしまいます。2年生の範囲を忘れている人は多いと思いますが、2年生の文法の復習を集中的にできる授業はほとんどないです。2年生の教科書を見直す等の復習は個人でするようにしましょう。授業外に先生に質問をする分には歓迎です。
    受験生はこれからたくさん勉強しなければいけません。考えてみると本当に恐ろしい量です。しかし、恐ろしい量なのは考えてる時だけです。実際にこなせない量ではありません。焦らず、一歩ずつこなしていきましょう。

     

    今年も名言を紹介しようと思っています。名言なので、たくさん数はありませんが、できるだけ去年とは違う名言を紹介していこうと思っています。

    今週の名言
    憧れは理解から最も遠い感情だよ

    この名言はBLEACHの藍染惣右介の名言です。どうしてもこの名言を使いたかったので無理矢理使いました。BLEACHには中2病な名言がたくさんあります。興味のある人は是非読んでみてください。漫画BLEACHkにおける、この名言の「理解」の意味はよくわかりません。おそらく憧れの人のことは考えずに全て賞賛してしまう的な意味でしょうか?
    私的に、無理やり受験の教訓にするならばこうなります。
    憧れているだけでは志望校に合格はできないです。
    それぞれ志望校があり、皆さんそこに合格できるように頑張っていると思います。しかし、「行けたらいいなー。」とか「行きたいなー。」としか思っていない高校に合格することは難しいです。「自分はぜったいこの高校に合格するんだ。」という強い気持ちで勉強に励みましょう。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM