英語教育はどう変わるか その1

0

    こんにちは。

    塾長の鈴木です。

    先週は気温が一気に上がり、真夏日の中で中学校の体育大会が行われました。

    午前中のみでしたが、私も応援に行ってきました。暑かったですねー


    明日は小学校の運動会ですね。

    先週ほどの暑さではないと思いますが、熱中症には十分お気を付けください。

     

     

     


     


     

     

    さて、今週は小学校の英語教育について少し触れたいと思います。
    ご存知の通り、2020年度から小5・小6は「英語」が正式な教科、

    小3・小4は「外国語活動」として本格的にスタートします。

    詳細はこちらをどうぞ

    算数や国語のように英語も成績として評価されますので、

    お勉強という色合いが強くなっていくのかもしれません。

     

    今後はお子さんの経験によって、

    英語力にだいぶ差が付いていくのではないかと感じています。

    もちろん学校の成績も大切ですが、

    英語は本来コミュニケーションとしてのツールであり、話す楽しさを感じるもの。

     

    今回の改革で、苦手意識を持つことなく、

    英語に興味を持つお子さんが増えることを祈るばかりです。

     

    来週に続きます

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM