富田先生、お疲れ様でした!

0

    皆さんこんにちは。

    パスカル進学ゼミの斎藤です。中学生はついに卒業式がありました。

    皆さん卒業おめでとうございます。

     

    中学卒業から高校入学までの約1ヶ月間は、

    人生の中で勉強や仕事のことをまったく考えなくてよい数少ない期間だと私は思っています。

    存分にに楽しんでください。とは言っても、パスカルの生徒は高校準備講座に行かないといけないんですけどね… 

     

    私は何していたかと言うと、富田先生ともう1人の友達と岡山と広島に行っていました。

    いろんなものを食べたり、いろんなお寺を巡ったりとても楽しかったです。

     

    富田先生とは中学生の時の塾が一緒でした。

    その塾はもちろんパスカル進学ゼミです。当時はトリプルAという名前でした。 
    そんな昔からの友であり親友とも言える富田先生は中学校の先生となり、パスカルの講師をやめてしまいます。

     

    富田先生は本当に生徒思いであり、パスカルの講師の時からすごいなと思っていました。

    本当に先生が天職な人だと思います。 
    今回はそんな富田先生との思い出を少し書きたいと思います。 

     

    中学生の時同じ塾であり、私と富田先生と残り2人の生徒は成績がそこそこに優秀ということで、

    四天王なんて先生方に呼ばれていました。昔はその名前に喜んでいましたが、今思えば、恥ずかしいです。 
    四天王とひとくくりにされていましたが、テストの点数で負けると思ったことは正直なかったです。

     

    しかし、富田先生は内申がとても高く、内申点とテストの点を合わせたら多分負けてました。

    内申点ではまったく勝てる気がしませんでした。中学生の時は塾が終わった後よく語り合っていました。

    そんな感じで、中学生の時はよく一緒にいましたが、

    高校の時はお互いに違う高校、違う塾ということで、会うことはほとんどありませんでした。 


    それからまたよく会うようになったのは大学2年生の時です。

    富田先生が大学2年生の時にパスカル進学ゼミの講師を始めたからです。

    実は私の方がパスカルには1年多く勤めてるんです。 

     

    一緒に講師をするようになってから、また勤務が終わった後に語り合うようになりました。内容は秘密です。 
    そんな富田先生は生徒からの人気がすごくありました。

    よく生徒たちに全部富田先生の授業がいいなんて言われました。ちょっと悲しいですね。 

     

    直接授業は受けたことはありませんが、いつもしっかり授業の準備をしていたし、

    きっと素晴らしい準備だったのだと思います。参考にしたいです。 
    毎週投稿しているブログですが、富田先生は私よりも半年ぐらいはやく、ブログを始めています。

     

    また、ブログ意外にも富田通信なるものを作っていました。

    私はブログだけでも結構大変なので、プラスで通信を作るなんて本当にすごいと思います。 
    改めて、お疲れ様でした。

     
    富田先生が抜けるのは大きいですが、新しい講師も何人か入ってくれるそうなので、

    その方たちと穴を埋められるように頑張ります。なので、心配しないで教師をしでください。

    時間があったらパスカル進学ゼミに遊びに来てください。お待ちしています。 

    それでは今週はこれで終わりにします。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM