性格診断を使った国語の授業

0

    みなさんこんにちは。

    主に中学生国語科と高等部のチューターを担当しております

     

    先週、中学校のボランティアに行った際、国語の授業でとても面白い授業をしていました。

    題材は、「少年の日の思い出」で、

    その中に登場する「僕」と「エーミール」が性格診断をしたら、

    どのタイプになるのか予想するというものでした。

     

    「根拠は、文章中から考えること」と指定されており、

    生徒たちは、「エーミールは完璧主義だからこのタイプだよ!」「僕は好奇心が強そうだよね」と白熱した話し合いを行っていました。

     

    自分には無い画期的なアイディアで、

    ぜひ自分が授業する際にもやってみたいと思いました。

     

    また、面白いと思ったのは、その性格診断テストの正確性です。

     

    「モチベーションアップの法則」というWebサイトの中の、

    「16タイプ性格診断」というのが驚くほど当たっていてびっくりしました!

     

    「どうせ誰にでも当てはまるようなことを言っているんでしょ」と、

    普段はこういった性格診断はあまり信用しないのですが、

    軽い気持ちで診断してもみると、自分の正確にとても合っていて驚きました。

     

    ちなみに自分は、「職人肌の平和主義者」という性格タイプで、

    ・繊細で感受性が鋭い

    ・自分の内面にある価値観を重視

    ・中立的な態度

    ・人を信じ、誠実であろうとする

    ・親しい人には心の内を見せる

    ・調和を求める

    ・一人でいる時間やスペースを必要とする

    といった診断結果になりました。

     

    https://motivation-up.com/whats/16type.html

    URLはこちらになっていますので、興味がある人はぜひやってみてください。

    12の質問に答えるだけなので、とても簡単です。

     

    最後に今週の「富田通信」です。

    この通信を発行できるのも残り1回!

    最後は自分の思いをしっかりと生徒たちに伝えたいと思います。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM