安定はリスクだ!

0

    皆さんこんにちは。

    パスカル進学ゼミの斎藤です。

     

    先日はアミューで模試を行いました。

    慣れない会場、普段関わったことない人たちと一緒に受ける試験どうでしたか?

    いつもの日曜講習にはない緊張感があったと思います。

     

    入試本番は慣れない会場に慣れない人たちに囲まれて試験を受けなければなりません。

    本番に近い形で試験を受けられたことは貴重な経験になったと思います。

    私が中学生の時はいろんな塾が合同で模試をやる機会はなかったので羨ましい限りです。

     

    今回のアミューの合同模試は本番に近い形式で試験を受けること以外にいいことがあったと思います。

    それはパスカル進学ゼミの人意外の人たちと点数を競えたところです。

    パスカル進学ゼミでは上位だったけど、ほかの塾が加わったら自分の順位はどれくらいになってしまうのか?

     

    ほかの塾の人たちはどのくらいの点数を取れているのか、

    なんとなく聞いたことはあってもあんなに具体的に競ったことはないと思います。

    自分の実力をより正確に確認できる機会だったと思います。

     

    今回点数が良かった人、今回の結果に満足せずにさらに上を目指してください。

    今回点数が悪かった人、悔しさをバネに本番までの残り1ヶ月頑張りましょう。 
    前置きがすごく長かったですが、今週言いたいことはここからです。 

     

    そろそろ志望校の合格点数を安定してとれる生徒も増えてきたと思います。

    しかし、合格点数を取れたきたしもう大丈夫と思っている人は危険かもしれません。

    大学受験の時の話ですが、私の周りで合格安全圏にいるからと余裕を持っていた人たちはことごとく志望校に落ちてしまいました。

     

    残り1ヶ月ですが、まだまだ逆転されてしまうこともあります。逆に言えば、まだ逆転する可能性もあります。

    私は高校受験の時は試験本番1週間前に急に点数が上がってきました。

    最後の最後まで悔いの残らないように一緒に頑張りましょう。 

     


    今週の名言 
     

    安定はリスクだ 
     

    最近読んだ本にこんなことが書いてありました。

    誰の本かというと、皆さんもよく知っているホリエモンこと堀江貴文さんの本です。

    自分では現状維持と思っていることの大半は現状維持ではなく降下していることを意味しているそうです。

     

    向上を目指してやっと現状維持です。

    能力はなかなか上がりませんが、下がるのはあっという間です。

    志望校の合格点を余裕で取れる人もその高校の受験者の中で一番高得点を取ってやる! 
    そんな気持ちで残り期間を過ごしてみてください 

    それでは、今週はこれで終わります。 

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM