高山一実「トラペジウム」

0

    みなさんこんにちは。

    主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

     

    早いもので、今年も残すところ1か月を切りました。

    20歳を過ぎてから時の流れが早すぎて怖いくらいです。

    2018年を気持ち終われるよう、残りの時間も大切に過ごしていきたいものです。

     

    さて今週は久しぶりに国語科らしく本を1冊読んだので、その感想を書こうと思います。

    (卒業論文からの現実逃避で読んでしまったというのは内緒です(笑))

     

    今回読んだ本は、「トラペジウム」という小説です。

     

    作者は乃木坂46の高山一実さんで、

    なんでもアイドル活動と並行してこの本の執筆をしていたようです。

    仕事と仕事の間に楽屋などでコツコツと書かれている映像も見て、

    本当にすごいと感じました。

     

    大して忙しくないのに毎週1本ブログを書くだけで精一杯な私とは大違いですね。

    (最近は受験生向けの通信も始めましたが、早くもネタが尽きそうでピンチです)

     

    内容は、アイドルを目指す主人公の10年間を描いたもので、

    テンポの良い文章、時々ある皮肉な表現、

    そして現役アイドルならではのリアルな裏側などなど…。

    「そうくるか〜」という展開も多々ありました。

     

    高山さん自身のインタビューも見ましたが、

    「こうしておけばよかった」

    「こういうアイドルだったら面白い」

    「こういう要素があったらアイドルになるのが嫌になってしまうだろう」

    といった思いを込めて書かれたようで、

    実際に読んでみてその思いがとても伝わってきました。

    絶対に高山さんでないと書けない内容だと思います。

     

    正直、バラエティー番組などに出ている高山一実さんのイメージがあったので、

    「どんなもんかな〜」くらいの感覚で、完全に話題性で読み始めましたが、

    素晴らしい文章の連続でびっくりしました。

     

    文の量もそこまで多くなく、2〜3時間あれば読み終えることができるかと思います。

     

    特に、生徒の中には乃木坂46が好きという人も多くいますから、

    私と同じように、「高山一実どんな文章書くのかな〜」くらいの感じで、

    一度目を通してみてはいかがでしょうか。

     

    また、乃木坂46や高山一実さんに興味のない人でも、

    大変読みやすい作品になっているので、

    「最近本を読んでいないな〜」という人は読んでみてはどうですか?

    以上、久しぶりの読書感想文でした。

     

    ところで、これは完全に蛇足かもしれませんが、

    最近私が考えていることがありまして、

    それは、「アイドルから学ぶことってたくさんあるのではないか」ということです。

     

    周りの人たちの影響で、

    時々乃木坂46などのアイドルが出演する番組を見ることがあるのですが、

    この職業の人たちって、「万人受けのプロフェッショナル」だと思うのです。

     

    身だしなみや言葉遣い、表情、しぐさも洗礼されていますし、

    なにより、「みんなのアイドルであること」、そして「法令順守」を徹底しています。

     

    私は、来年から教員になるわけですが、実は教員が守るべき法令に似たものがあります。

     

    例えば、

    すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務なければならない、とか

    その職の信用を傷つけ、職全体の不名誉となるような行為をしてはならない、

    などです。

     

    何が言いたいかというと、私も教員として、いち人として、

    アイドルを見習って「万人受けのプロフェッショナル」を目指したいということでした。

     

    宣言通り完全に蛇足になってしまいましたが、

    いつかアウトプットしたいと思っていたことを書くことができて、

    少しすっきりしています(笑)

     

    来週からはまた真面目な内容でいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM