富田通信をはじめました!

0

    みなさんこんにちは。

    主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

     

    今週は3本立てでお送りします。

     

    日米野球を観戦してきました

     

    11月11日(日)、東京ドームで行われた日米野球を観戦しに行きました。

     

    この試合は、日本代表とメジャーリーグ代表が戦うもので、

    私は初めて野球の本場メジャーリーグの選手を見る機会だったので、

    非常に楽しみにしていました。

     

    試合結果としては、3-7で日本代表が負けてしまいました。

     

    しかし、

     

    日本最強打者、柳田選手の鋭い打球、

    メジャーリーグ今期新人王候補、ソト選手の天井直撃の大飛球、

    世界ナンバーワン捕手、モリーナの素晴らしいスローイングなどなど…。

     

    随所にさすが日本代表、さすがメジャーリーグというプレーがあり、とても楽しく、エキサイティングな野球観戦になりました。

     

    どんなことにも言えることだと思いますが、時には一流に触れるということも大切だと思います。

     

    スポーツであったり、音楽であったり、絵であったり…。

     

    なんでもいいので、一流のものに触れてみてください。

     

    きっと何か得られるはずだと思いますよ。

    特に、若い皆さんは、まだまだ知らない未知の世界がたくさんあることでしょうから、効果大です!

     

    私は今回日米野球を観戦して、まだまだ野球が上手くなりたいな!とエネルギーをもらうことができましたよ!(笑)

     

    〇卒業生が遊びに来てくれました!

     

    11月13日(火)、2年前に卒業した教え子たちが遊びに来てくれました!

     

    私が教員採用試験に合格したということで、

    わざわざ菓子折りを持って、塾に顔を出してくれました!

    なんていい子たちなんでしょうか(泣)

    みんな本当にありがとう!

     

    今高校2年生になるこの世代の生徒たちは、

    私が塾講師になって初めて担当した受験生であり、個人的とても思い入れのある学年です。

    私自身もそろそろパスカルを卒業というタイミングで、なんだか初心を思い出してしまいましたね。

     

    一年目ということで、分からないことだらけで、たくさん迷惑をかけたことと思います。

    逆に迷惑をかけられたのもよーく覚えています(笑)

     

    でもそれ以上に、一緒に授業するのが楽しかったし、たくさん充実感を与えてくれました。

    私が教員という職業を明確に志したのも、この学年と過ごした日々があったからです。

     

    これからたくさんの生徒を教えることになりますし、送り出していくことになります。

    しかし、この学年のことはずっと忘れないと思います。

     

    いつかみんなが成人したらお酒でも飲みに行きたいね。

    そんなことを励みに数年頑張ろうと思います。

     

    〇「富田通信」はじめました!

     

    中学校3年生は、先週期末テストが終わり、

    いよいよ高校入試一本に絞って頑張っていくことになりました。

     

    それに伴って、これから、高校入試までの間、毎週木曜日、「富田通信」なるものを3年生に向けて発行することにしました。

    内容としては、高校入試に向けて、役立つ情報や心構えなどを中心に伝えていきたいと思います。

    パスカルの講師となり、受験生を担当させていただくのも3年目ですが、

    このような取り組みは初めてなので、きちんと続けられるか不安もありますが、

    受験生のために、一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

     

    また、今回富田通信の冒頭で、このような文を入れてみました。

    「思うに希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。

    それは地上の道のようなものである。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。」

     

    これは、3年生の国語の教科書にある「故郷」の最後の部分から引っ張ってきたものです。

     

    一見難しく見えますが、要は、「みんなが同じ方向を見て頑張れば、『希望』は実現できる」

    ということです。

    では、3年生にとっての「希望」とはなにか、もちろん「合格」ですよね。

     

    受験は団体戦、などとよく言ったものですが、私自身その通りだと感じています。

    というのも、私の高校入試も、斎藤先生をはじめとした、「四天王」たち、

    もといライバルたちと切磋琢磨し合って、

    お互いを高め合ったからこその合格だと思うからです。

     

    塾の「仲間」と協力して、みんなで「合格」を掴みましょう!

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM