教員採用試験受験してきました!

0

    みなさんこんにちは。

    主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

     

    先週お話した通り、8日の日曜日に教員採用試験の1次試験を受けてきました。

     

    手応えとしては…

     

    おそらく大丈夫なのではないかな?と思います!

     

    とりあえず自己採点で昨年のボーダーは越えていたのでひと安心です。

     

    生徒の皆さん、先生方には大変ご心配をおかけしました。

     

    ただ、正式な合格発表は727()にありますので、まだ確定ではありません。結果が分かり次第またお伝えさせていただきます。

     

    さて、今回4年ぶりに人生を賭けた受験をしてきたわけですが、いろいろと学んだことがありました。

     

    まず、当たり前ですが勉強することってすごく大変だなと思いました。

     

    長い時間勉強すると、モチベーションを保つのが難しかったり、身体が痛くなってきて集中力が続かなかったり…

     

    普段は生徒たちに教える立場ですから、「勉強はやって当然」という意識がありましたが、いざ自分がやるとなると「今日は勉強したくないな」と思うことも多々ありました。

     

    学校、そして塾と勉強に明け暮れている生徒の皆さんには本当に頭が上がりません…。

     

    夏期講習では、普段の塾の授業よりも長時間になります。

    生徒の皆さんが頑張れるよう、勉強する人の気持ちになって、きちんと配慮して指導に当たりたいと思います。

     

    そして今回の受験で一番学んだのは、「受験のプレッシャーってすごい!」ということです。

     

    自分は今まで高校、大学と受験をしてきました。しかし、高校は学力的に余裕のある状態で受験をしましたし、大学受験は何校も受験が出来たので、そこまで緊張することはありませんでした。

     

    しかし、今回の受験は、過去問や模試の点数もギリギリでしたし、1年に1度しかない受験、周りの人からの期待など、多くのことがプレッシャーとなり、かなり苦しみました。

     

    前日、前々日はなかなか寝れませんでしたし、本番も問題を見た瞬間頭が真っ白になりました。周りの人が問題を解く音、紙をめくる音などがやけに気になって、問題に集中できなかったりもしました。

     

    自分は受験生を担当するのは3年目ですが、ここに来て初めて受験生の気持ちが分かった気がします。おそらくどの教え子たちよりも自分が一番メンタルがやられました(笑)

    本当にお恥ずかしい限りです…。

    そして改めて立派に戦った教え子たちを誇りに思いますね。

     

    今回の経験を「大変だったなあ」という思い出で終わらせたくはありません。

    ぜひ今年の受験生に今回の経験を還元して、よりよいサポートをしていきたいと思います。

     

    最後に、今回受験した教員採用試験の1次試験の結果は727日(金)にあります。

    正式な結果が分かり次第またお伝えしたいと思います。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM