迷ったらやってみる?!

0

    みなさんこんにちは。

    主に国語科と高等部のチューターを担当しております富田です。

     

    ゴールデンウィークが明けましたが、みなさんはどのような休みを過ごしましたか?

    かくいう自分はというと、塾のBBQがあり、教育実習の打ち合わせがあり、久々に友人と会い、そしてあとはとにかく勉強でした!自己反省としては、勉強の面で思ったより追い込めませんでした…。まだまだ自分も甘いです。

     

    さてさて今日は、僕が最近知って、とても驚いたことを紹介したいと思います。

    それは、「人間は、自分が価値のある物でないと迷わない」ということです!

     

    なんだか当たり前のように感じますが、「確かに言われてみればそうだ!」と思ったのは僕だけでしょうか?()

     

    では、もう少し細かく説明していきたいと思います。

     

    例えば、服屋さんに買い物に行くとします。

    そこで、自分の好みのデザインでもなく、とっても高い洋服を見つけました。

    この場合、みなさんは、「好みでもないし、高いから買いたくはないけど、どうしようかなー。買っちゃおうかなー。」と迷いますか?迷いませんよね?

     

    逆に、一目ぼれするような、すっごく好みのデザインの服。ただし、値段が高い。

    この場合なら、「うわー、デザインいいし、買いたいなー。でも、高いなあ。どうしようかなあ…」と迷うはずです。

     

    このように、「人間は、自分が価値のある物でないと迷わない」のです!

     

    この文章を読んでみて、どうでしょうか?

    みなさん自身何か迷っているものが思い出されたのではないでしょうか?

     

    「宿題やろうかなー」とか、「練習しようかなー」とか、「あの学校に行こうかなー

    」などなど、日常生活の中ではたくさんの迷いがあるはずです。

    その迷いを行動に起こしてみることで、また違った未来が見えてくるかもしれませんよ?

     

    かくいう自分も、最近迷いがありました。

    それは、教職関係の授業をとるかどうかということ…。

    「なんだそんなことかよ」と思うかもしれませんが、この授業を取るかどうかで、

    大学に行く日数が2日になるか、3日になるか、はたまた4日になるか、大きく変わる決断でした()

    「単位に関係ないし、自分でやればいいだけ。授業取らないで楽しちゃおうかなー」と思う反面、「本気で教員採用試験受かりたいなら、取るしかないだろ。家じゃどうせできないのは目に見えているだろう!」という思いもあり…。

     

    授業を取るかどうかの書類を出す本当の直前まで迷いましたが、

    結局授業を受けることに決め、週4日大学に通っています!

    実際に授業を受けてみると、役に立つことばかりで、取っておいてよかったなと思います。

     

    前回の話の中で、「今頑張ることが、未来の自分を助ける!」なんて話もしましたからね。

    有言実行です。

     

    ということで、今回の話をまとめると、「迷ったらやってみる!」ということでした!

     

    自分の教育実習まで残り10日、教員採用試験まで残り58日になりました。

    今回の「迷ったらやってみる!」、そして前回の「今頑張ることが未来の自分を助ける!」。

    この言葉を胸に残りの日数も頑張っていきたいと思います。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    パスカル進学ゼミの本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM