おすすめの漫画紹介

0

    生徒の皆さんこんにちは。

    講師の斎藤です。

     

    最近涼しい日が増えてきた気がします。

    日中にエアコンを使うことが少なくなりました。

    いよいよ秋ですね。

     

    読書の秋ということで今日は無料で読めるおすすめ漫画を紹介します。

    この無料で読める漫画は違法サイトではなく、

    合法サイトで読める漫画なので安心してください。


    一つ目は、暗殺教室です。

    1年以内に自分の担任の先生を暗殺するという内容です。

    この担任の先生は地球外生命体なので、

    マッハで動く子ができるためなかなか暗殺することができません。

     

    暗殺を通して生徒と先生が心身ともに成長していくところが見所です。

    中学校が舞台ということもあり皆さんにもなじみやすいと思います。

     

    ここまで、聞いてなんで、先生を暗殺しないといけないのか?

    なぜ地球外生命体が学校の先生をやっているかなど沢山の疑問点があると思いますが、

    漫画を読めば分かるようになっているので、ぜひ漫画を読んでみてください。

     

    二つ目は、テニスの王子様です。

    有名な漫画なので名前を知っている人は多いと思います。

    主人公が中学のテニスで全国一位を目指すいたって普通の漫画か、

    と思いきやそんなことはありません。

     

    実際のテニスではありえない技がたくさん出てきます。

    内容が厨二病な感じでカッコイイです。

    男性向けの漫画と思いきや、登場人物にイケメンが多いためか女性ファンも多い印象です。

    興味のある人はぜひ読んでみてください。

     

    今回紹介した漫画よりも面白い漫画はたくさんありますが、

    今日紹介した二冊の漫画は無料で全部読めるということでおすすめしました。

    「ピッコマ」というアプリで読むことができます。

     

    1日に数話しか読めないので、

    毎日少しずつ勉強の息抜きに読むようにしてみてください。
    今週はこれで終わります。さようならー

     


    後悔しない中学校生活を送ろう

    0

      中学3年生の皆さん、こんにちは。

      講師の斎藤です。


      先週で期末テストが終わりました。

      コロナの影響で1学期の開始が遅かったり、期末テストが8月の後半にあるなど、

      いつもと違うスケジュールでした。慣れない日程での学校生活お疲れ様でした。

       

      学校行事がどのように行われるかによっても違ってきますが、

      これからは例年通りのスケジュールに戻れると思います。

      今まで、慣れないスケジュールで混乱したことも多かったと思いますが、

      ここから少しずつ入試に向けてのスケジュール作りをしていきましょう。

       

      入試の勉強だけでなく、3年生の2学期の授業の内容も軽視することはできません。

      英語はここからが一番の山場となります。国語でも「故郷」という難しい物語を扱います。

      (私が中学生の時は、故郷は難しすぎるので、ある程度わかれば十分だと国語先生に言われました。)

       

      他の教科でも、中学生活のまとめともいえる難しい内容を学ぶことが多くなると思います。

      入試のために中学1年生からの内容を復習しつつ、中学3年生の2学期の内容も同時に学ぶ必要があります。

      部活がなくなりる時間はあると思いますが、全部こなすのはなかなか難しいものです。

       

      まずは、中学3年2学期の内容をしっかり身につけるようにしてください。

      また、人生で中学3年生として生きることができるのはこの1年間だけです。

      コロナの影響で思い出を作りにくいと 思いますが、貴重な中学生活を後悔のないように過ごしてください。
      今週はこれで終わります。

       


      中学生 期末テスト勉強法〜英語編〜

      0

        講師の斎藤です。

         

        8月に突入し、そろそろテストモードに入りはじめた生徒も多いのではないでしょうか?

        暑い中勉強するのはとても大変なことだと思いますが、

        テストでいい点数を取れるように頑張りましょう。

         

        今回はテスト勉強の仕方、その中でも私が担当している英語のテスト勉強の仕方を紹介します。
        最近の定期テストの内容は私たちの時と比べてかなり難易度が上がっているので、

        私が中学の時にやっていたテスト勉強法と今のテストに向けて勉強するべきところ、

        この2つを紹介したいと思います。

         

        私が、まず取り組んだのは単語と熟語です。

        テスト範囲の内容で新しく習う単語や熟語は確実に覚えるようにしました。

        英語は言葉なので、単語や熟語を覚えないとはじまりません。

         

        次にやるのは学校の英語ワークです。

        英語ワークは提出物になることが多いので、

        提出物を終わらせる過程でワークを解くことになると思います。

        一通り問題を解いて、間違えたところやわからなかったところの答えを覚えるようにしました。

        (本当は答えをそのまま覚えるより、解き方を覚えた方がためになるんですけどね…)

         

        もう一つ、これはテストのためにやっていたというわけではないですが、

        教科書内容のパートごとに出てくる例文を覚えるようにしていました。

        だいたい1つのレッスンに3パートあり、テスト範囲はレッスン3つ分が多いので、

        だいたい10文ぐらいの英文と日本語訳を覚えました。

         

        私が中学生の時はこれ以外に特に勉強したこと覚えはありません。

        (この他に塾の授業はありました。)
        最近の英語のテストはこれだけだと少し足りない気がします。

         

        何が足りないかと言うと長文です。

        中学生の定期テストで出てくるような長文ですと、

        英単語が完璧に頭に入っていれば、読める文がほとんどですが、なかなかそうはいきません。

        少し、長文を読むクセをつけておいた方がいいです。

        また、長文は解くのに時間がかがってしまうので、

        時間配分を理解するためにも長文に触れるようにしましょう。


        英語に関してはこれぐらいですね。

        予想よりたくさんのことをならないといけないと感じましたか?

        それともたいした量じゃないと感じましたか?

         

        ありとあらゆるものに手をつけるのではなく、

        やれることをしっかりこなせるようにしましょう。
        今週はこれで終わります。

         


        息抜きにおすすめな漫画

        0

          講師の斎藤です。

           

          今日は、最近読んだ漫画を紹介したいと思います。
          紹介する漫画は金色のガッシュベルです。

           

          私の世代の人はみんなこの漫画の名前ぐらいは知っていますが、

          今、中学生の人や小学生の人は知らないかもしれません。

          中学3年生の生徒に聞いたら知らないと言う人がほとんどでした。

           

          この漫画は魔物の王になるために戦う漫画であり、

          一人の魔物に対して人間の相棒が一人つきます。

          魔物と人間で力を合わせて他の魔物と人間のペアを倒し、

          最後の一人になった魔物が王となることができます。

           

          この漫画の魅力は魔物と人間の絆です。

          最初は仲の良くないペアもいますが、

          戦いを経るにつれて絆が深まっていくところがよいです。

           

          気性が荒く、精神的には幼い魔物も多いですが、

          人間と共に過ごしているうちに成長していったり、

          人間の方も魔物と過ごすことで大切な何かを手に入れたりと、

          人間と魔物のペアによるドラマがこの漫画の魅力だと思います。

           

          金色のガッシュベルはピッコマという漫画のアプリで、

          1日十話ぐらい無料で読むことができます。

          最終話まで無料で読めるので、興味のある人は読んでみてください。

           

          今週はこれで終わります。

           


          英語の長文は予習が最も大事

          0

            皆さんこんにちは。講師の斎藤です。

             

            そろそろ梅雨があけるのでしょうか?

            雨が降らずに暑い日が続いているように感じます。

             

            塾では今週の4連休で中3の特別講習を開講します。

            今回は特別講習について話したいと思います。

            私は基本的に英語の担当なので、英語の話になりますがご了承ください。

             

            今回の特別講習は通常の授業と違うところが2つあります。

            一つ目は、入試問題の長文と同じような問題を扱うことです。

            つまり、普段よりも難しい問題に挑戦することになります。

            これについては、特に言うことはありません。

            いつもより難しいけど頑張りましょうとだけ言っておきます。

             

            二つ目は、予習をしてくるところです。

            普段の授業では、宿題として、授業でやったところを復習するのがほとんどですが、今回は予習です。

            なぜ今回は予習なのでしょうか?理由は2つあります。

             

            ひとつ目は予習をしてこないと授業についていけないからです。

            英語の長文は内容を理解するのに時間がかかります。

            内容をまったく何も知らない状態で解説を聞いても日本語訳と英語訳が自分の頭の中で、

            整理できないままどんどん進んでしまうことになってしまいます。

             

            整理できるぐらいゆっくり解説してくれれば問題ないと思うかもしれませんが、

            ゆっくり解説していると、45分では解説しきれなくなってしまいます。

            授業についていくためにも予習が必要となります。

             

            ふたつめは、皆さんがわからないところを重点的に解説するためです。

            先ほども言いましたが、英語の長文を1つずつ解説するとすごく時間がかかってしまいます。

            なので、皆さんが実際に解いてみてよくわからなかったところにできるだけ時間をかけ、

            皆さんができたところはそんなに時間をかけないで解説するというようにしないと時間が足りなくなってしまいます。


            以上2つの理由から今回の特別講習では予習をしてきてもらうようにしています。
            私が予備校に通っている時に、英語の先生から英語の長文は予習が最も大事だと言われました。

            その先生はなんで、大事かは教えてくれませんでしたが、

            ベテラン予備校教師が言っているので、おそらく間違いはないでしょう。

             

            みなさんも予習をしっかり行い120パーセントのことを学べるようにしましょう。
            今週はこれで終わります。


            | 1/41PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            パスカル進学ゼミ【公式】

            友だち追加

            パスカル進学ゼミの本棚

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM