例年通りの英語力が求められる

0

    皆さん、こんにちは。講師の斎藤です。

     

    コロナのために高校入試の範囲が変更になり、

    先週に出題範囲が発表されました。

     

    いち早く東京が変更(残りの都道府県についてはわからないですが)されたので、

    全国で大幅に変更されるかと思っていたのですが、

    神奈川の範囲の変更についてはわずかでした。

     

    ここからは私が担当している英語について述べていきます。

    英語の入試は結論から言いますと、

    まったく範囲の変更はない、と思ってくれて構いません。

     

    中学3年生で習う英単語の書き取りの問題は出ないということですが、

    長文や文法の問題で中学3年生で習う英単語が出ないわけではないので、

    結局中学3年生で習う英単語も覚えないといけません。

     

    スペルを覚えなくて済むという意味では、少し負担が軽くなったと思いますが、

    中学生で習う英単語であれば、日本語訳も英語のスペルの書き取りもセットで

    覚えてしまう人も多いと思うので、あまり負担も変わらないと思います。


    英単語の書き取りで中学3年生の単語が出題されないなら、

    問題が簡単になると思う人もいるかもしれません。

     

    しかし、最近の英語の書き取りで難しいのは、

    書かされる単語が難しいのではなく、

    文脈を理解して適切に英単語を当てはめることが難しいのであって

    書かされる単語は誰でも知っているような単語が多いです。

    また、中学3年生だから難しい英単語を学ぶわけではないのです。

     

    以上の事から、中学3年生の範囲がなくなったからといって、

    英単語の書き取りの問題が簡単になるのも考えにくいです。
    良くも悪くも英語の範囲はほぼ変更がありませんでした。

     

    つまり、例年どおりの英語力が求められるということです。

    範囲が決まった今、覚悟を決めて英語に向き合うようにしましょう。
    今週はこれで終わります。さようならー

     


    熱中症に気をつけよう

    0

      皆さんこんにちは。

      パスカル進学ゼミの斎藤です。

       

      分散登校も終わりを迎え、

      これからは月曜日から金曜日まで

      学校に通うことになると思います。

       

      また、6月もそろそろ終わり

      本格的に夏を迎えることになるでしょう。

      暑い中毎日のようにマスクをして

      登校するのは大変なことだと思います。

      運動不足のため、体力が低下している生徒も多いでしょう。

       

      おそらくいつもより熱中症のリスクが高いと思います。

      今、熱中症になってしまうと

      体調的に大変な思いをするだけでなく、

      別のことでも大変な思いをすることになります。

       

      それは授業に参加できなくなることです。

      私が思っているより学校の進度はゆっくりですが、

      これから授業スピードがあがる可能性は十分あると思います。

       

      皆さんは塾で習っているので、

      大きな問題にはならないと思いますが、

      今、授業から置いていかれると、

      なかなか取り戻せない事態になってしまうと思います。

       

      それはなんとしても避けたいですね。

      熱中症にならないように

      水分補給をしっかりするようにしましょう。

       

      また、コロナがふたたびはやる可能性もあるので、

      しっかり予防できるようにしましょう。
      今週はこれで終わります。さようならー

       


      仲間を大切に

      0

        こんにちは。講師の斎藤です。

         

        分散登校にはそろそろ慣れて来ましたか?

        これから暑い日が増え登校するのが大変になると思いますが、

        友達に会うために頑張って登校するようにしましょう。

        久しぶりに友達と一緒に授業を受ける気分はどうでしょうか?楽しいですか?

        友達といると授業に集中できなくなってしまうから、

        一人で勉強してた方が学力は上がると思う人もいるかもしれません。

         

        確かに、オフライン授業の時の方が、一人で集中して勉強し、

        わからないところを聞く相手もいないので、自分で考えようとしますから、

        学力は上がっているいるかもしれません。

         

        しかし、友達がいることにはいいこともあります。

        それはモチベーションを保ちやすいことです。

        周りの人達と時に励ましあい、時に競い合い、時に教えあい、

        みんながいたからこそ頑張れることもあると思います。

         

        中学3年生はこれから受験に向けて猛勉強しないといけません。

        今までのテスト勉強よりもきっとつらいことがたくさんあると思います。

        ただ、皆さんは一人ではない。友達だけでなく、

        クラスの仲間、塾の仲間などたくさんの仲間がいます。

         

        大学院では、私と同じ学年で私と同じゼミの人はいないので、

        仲間がいる皆さんが本当に羨ましいです。

        残りの中学生活大変なことも沢山あると思いますが、

        仲間達と共に乗り越えてください。

         

        今週はこれで終わります。

         


        数式は便利である

        0

          みなさんこんにちは。

          講師の斎藤です。


          パスカル進学ゼミは対面授業を再開しました。

          みなさんはオンライン授業と対面授業どちらが好きですか?

           

          教師としては対面の方が教えやすいので好きですが、

          1人で受けるオンライン授業の方が集中できるし、

          オンライン授業の方が好きな生徒もおそらくいるかと思います。

           

          また、オンライン授業は通学の手間が省けるのはいいところですね。

          それぞれ、長所短所はあると思いますが、これからは対面授業に戻ります。

          オンライン授業の方がよかったと思う人も切り替えて頑張っていきましょう。

           


          突然ですが、みなさんは日本語をしっかり書くことができますか?

          日本語なんて書けるに決まってると思う人が多いかもしれません。

          本当に書けていますか?

          自分が書いた日本語が正確に読み手に伝わっていないことはありませんか?

           

          日本語を話すことと違って、日本語を書くことは以外と難しいです。

          なぜなら、読み手は書いてある言葉のみから内容を読み取らないといけないからです。

          書いてる側からしたら、頭の中にある程度内容についてのイメージを持っていますが、

          伝わると思っていることも、イメージを全く持ってない読む側からすると内容を把握できないことがあります。

           

          また、大体の内容が把握できても細かい内容が曖昧になってしまう場合も多くあります。

          みなさんが思っているより日本語は難しいです。

          私も日本語をうまく書けなくて困ることがよくあります。

           

          その点、数式は便利です。

          なぜなら一つの数式には基本的に一つの意味しかないからです。

          そのため、数式を書く側と数学を読む側での理解がずれることはほとんどありません。

          (もちろん、数式を理解できることが前提ですが。)

           

          数式の他に、表やグラフも同じことが言えます。

          表やグラフの内容を全部、言葉で表現したらすごい手間になりますし、理解もしづらいと思います。

          表やグラフを作るだけで、伝えたいことが瞬間的にわかることも多いと思います。

          (これについても、グラフを作る能力とグラフを読み取る能力があることが前提ですが。)

           

          数学に関する知識は我々がコミュニケーションをとるうえで大いに役に立っています。

          特に、相手に正確に物事を伝えなければいけないときには、数式等を使った方が、

          誤解がない場合も多くあると思います。

           

          人生に数学なんて必要ないと思う人もいるかもしれませんが、

          そんなことはありません。むしろ数学が一番必要な可能性もあると思います。

          数式、表やグラフをしっかり使いこなせる人になりましょう。

           

          先ほども少し、話しましたが、私は日本語が苦手です。

          昔から国語の成績はよくなかったですし、今も苦労することがあります。

          いつも書いているブログも私が伝えたいことが正確に伝わっていないかもしれません。

           

          私が書いた内容が読んでいる人に正確に伝わるように、

          これから日本語をうまく書けるようにしたいです。
          今週はこれで終わります。

           


          オフライン授業開始

          0

            皆さん、こんにちは。

            パスカル進学ゼミの斎藤です。

             

            6月からオンライン授業ではなく、教室で授業することになります。

            生徒はマスクをつけたり、先生達はフェイスシールドをつけたり、

            また、生徒同士の間隔をあけての集団授業など、

            今まで通りの授業とはいきませんが、ついに対面授業が開始されます。

             

            今まで、オンラインのために質問しにくかったことを質問したり、

            他の生徒の発言を聞いて、新しいことを学んだり、

            対面授業ならではの学びを充実できるようにしたいですね。

             

            我々教師陣としても、教師同士の連携が取りやすくなったり、

            実際に生徒と会うことで、生徒達の理解度を確認したりするなど、

            生徒達によりよい授業をすることができるように頑張りたいと思います。

             

            今は、非常に大変な時期ですが、受験はいつもどおりやってきます。

            (もしかしたら受験が遅くなるかもしれませんが)

            いまやれることをしっかりやるようにしましょう。

            今週はこれで終わります。

             


            | 1/40PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>

            パスカル進学ゼミ【公式】

            友だち追加

            パスカル進学ゼミの本棚

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM