高校受験 いよいよ公立入試1ヶ月前!

0

    こんにちは。塾長の鈴木です。

    冬期講習もあっという間に過ぎ去り、新しい年を迎えました。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    さて、昨日は毎年の恒例イベントである「合同模試」を実施しました。

    こちらは市内の4つの私塾で企画した高校受験対策で、

    入試を控えた受験生を別会場に集め、一斉に模擬試験を実施するものです。

     

    今年で5回目を迎えました。

    当日は入試と同じ時間割で進行し、制服着用で受験します。

    本番さながらの緊張感の中、受験生は真剣な表情で取り組んでいました。

     

    公立高校入試1か月前のこの時期に実施するのは、

    入試本番の雰囲気を体験すること、志望校への合格力をはかることが、

    今回のおもな目的になります。

     

    模擬試験終了後は、各塾に分かれて採点済答案を返却。

    間違え直しと質問、解説授業もしっかり実施しました。

    また、合格力を判定する個人成績表を出力するのも、この企画の特長です。

     

    今回の模試は点数が取りやすい科目もあり、得点を大きく伸ばす生徒もいれば、

    逆にケアレスミスが目立ち、点数が振るわなかった生徒もいました。

    この経験を残り1か月の受験勉強に活かしてほしいですね。

     

     

    会場はアミューあつぎの会議室

     

     

    翌日に寒川神社で合格祈願

     

     

    最後は神頼みですが、受験生自ら合格をつかんでほしい!




     


    座間総合高校 に行ってきました!

    0

      塾長の鈴木です。

       

      いよいよ中学3年生の期末テストが始まりました!

      この定期テストは内申アップの最後のチャンスになります。

      結果に結びつくことを祈って吉報を待ちたいと思います。

       

       

      さて、本日は私塾協同組合主催の高校訪問に行ってきました。

      訪問先は座間総合高校という高校です。

      皆さん、総合学科の高校はご存知でしょうか。

       


       

       

       

       

      座間総合高校は、県内に7校ある総合学科高校の一つです。

      総合学科って、普通科と何が違うの?どんな高校なの?

      せっかくの機会ですので、学校紹介をします!

       

      座間総合高校は、今から10年ほど前に栗原高校とひばりが丘高校が統合され、

      総合学科として誕生した新しいタイプの高校になります。

      最寄駅の小田急線相武台前駅から少し離れていますが、校舎はとてもきれいな高校です。

       

      今回は、教頭の永吉先生にご説明していただきました。

      まず、総合学科とは...

      普通科と専門学科を合わせ持った学科で、

      専門教科・科目を自ら選ぶ単位制の高校になります。

       

      1年次は、国語や数学のような普通科の科目が中心ですが、

      2・3年次になりますと、専門学科・科目が25単位以上設置され、

      2・3年生が同じ授業を学ぶこともあるそうです。

       

      座間総合高校の特徴は二つ。

       

      まずは、キャリア教育

      選択科目として、グローバル教養、芸術スポーツ、生活デザイン、情報ビジネス

      の4つの系列科目を自分の時間割に組んでいきます。

      また、授業だけにとどまらず会社見学、郷土史などの校外学習の機会が多くあります。

      3年生では「課題研究」というレポートの提出があるのですが、この単位を取ることが卒業の条件になります。

      まるで大学の卒論みたいですね。

       

      次に、国際理解教育

      教頭先生のお話を伺って驚いたのですが、

      座間総合高校には、現在80名ほどの外国籍の留学生がいるそうです。

      入学試験も外国人の在県特別枠として10名の募集定員があります。

      異文化交流として「国際フェスタ」というイベントも毎年実施されます。

      外国人の生徒がとても多いので、教室でも国際交流がかなり活発に行われていますね。

       

       

      今回訪問しまして、総合学科の特徴がよくわかりました。

      自分で選択科目(系列の科目)を決めたり、自分で時間割を組むのは容易ではありませんが、

      将来自分が何をしたいのか、をしっかり考えるきっかけになりますね。

      そんな魅力を感じる座間総合高校でした。

       

      興味のある方は、ぜひ学校説明会に足を運んでください!

      ホームページこちら

       

       


      今日一日をやりきる!入試本番までの心得

      0

        塾長の鈴木です。

         

        毎週水曜日は、

        中3受験生に「受験生応援つうしん」を発行しています。

         

        受験生応援つうしん 1月18日号

         

        私立高校の推薦入試が決まり、

        いよいよ来週から公立高校の募集が始まります。

         

        だんだん緊張や不安が増してくるかもしれません。

        でも、ここからが本番!

        今こそキミたちの本当の強さが問われます。

         

        今からわからない倍率を心配しても、

        未来は何も変わりません。

        大事なことはただ一つ。今という時間を無駄にしない。

         

        今日一日、全力で勉強をやり切るだけです。

        自分を信じて、最後の最後まで努力を続けましょう。

         

        〜入試本番までの心得〜

        …型の勉強に切り替えること。

        毎日6時半には起きて、入試本番と同じリズムを作ること。

         

        入試の過去問、模擬試験で間違えた問題を解き直しすること。

        同じミスを繰り返さないこと。これが最良の勉強法です。

         

        B猟瓦鯤さないこと。 体調管理も受験の一つ。

        うがい、手洗いは当たり前。マスクも着用しよう。

         

        ぃ影1日を充実させること。

        雑念を入れない、今できることに集中しよう。継続は力なり。

         

         


        入試本番に備え、受験当日と同じリズムをつくろう!

        0

          塾長の鈴木です。

           

          先週の日曜日(1/15)は、市内の4つの塾で

          合同模擬試験を開催しました。

           

          ちょうど入試1か月前。

          入試本番を想定し、制服の着用、受験票の配布、持ち物、

          受験科目の順番など、本番そっくりに実施しました。

           

          入試本番さながらの緊張感の中、

          貴重な時間を過ごせたのではないでしょうか。

           

           

          毎週水曜日は、

          中3受験生に「受験生応援つうしん」を発行しています。

           

          受験生応援つうしん 1月18日号

           

          先日の合同模擬試験はいかがでしたか。

          緊張感を持って試験に臨めましたか。

           

          家を出る時間、交通機関、服装や持ち物の確認、会場の雰囲気など、

          本番に向けて良い練習になったかと思います。

           

          さて、いよいよ入試まで1か月を切りました。

          受験生のみなさん、体調は大丈夫ですか。

          これからインフルエンザやノロウイルスが全国的に流行していきます。

          うがい手洗いを徹底し、マスク着用を心掛けましょう。

          こまめな水分補給も予防に有効です。

           

          ここからは気力と体力の勝負!何度も伝えていますが、

          受験当日に備え、朝早く起きる習慣をつくることがとても大切です。

          今から同じ生活リズムを整えるだけで、

          当日は余裕を持って迎えられるはず。

           

          普段と違うことをすると、極度に緊張したり、お腹が痛くなったり、

          思わぬミスをしたりするものなのです。

          夜は早めに寝て、朝型の生活リズムを整えましょう。

           

           

           


          入試1か月前 基本事項の総点検をしよう!

          0

            塾長の鈴木です。

             

            先日、毎年恒例の合格祈願に行ってきました。

            残り1か月間、体調を崩すことなく過ごしてほしいです。


            日々の努力が実を結びますように。

             

             

            毎週水曜日は、

            中3受験生に「受験生応援つうしん」を発行しています。

             

            受験生応援つうしん 1月14日号

             

             

            いよいよ3学期が始まりましたが、中学校生活も残りわずかです。

            あと2か月後に中学校を卒業するなんて今は想像できませんね。

            しかし、その前に乗り越えなければならない壁があります。

             

            いよいよ入試1か月前、公立高校入試まで33日です。

            この1か月間は、まさに中学校3年間の集大成になります。

            今日という1日を決して無駄にしてはいけません。

             

            日々の努力がキミたちの未来につながるのです。

            悔いのない毎日を過ごして、

            この1か月間を最高の思い出にしましょう!

             

            【入試1か月前 基本事項の総点検】

            1.今までの模試や入試の過去問の解き直しをする!

            →模試や過去問は2回解くと効果が出ます。

            どこで点数が取れるのか、自分の得点源をしっかり把握しよう。

            目標点に達するには、同じミスを繰り返さないことが大事です。

             

            2.弱点分野を集中的に解いてみる!

            →数学なら県トレで同じ単元を何度も解きまくる、

            理科、社会なら自主教室で苦手分野をもう一度解いてみる。

            模試や過去問も同じ単元だけ集中的に解いてみるのも効果あり。

             

             


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>

            パスカル進学ゼミの本棚

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM