臨時休校が延長されたら...

0

    塾長の鈴木です。

     

    先日、神奈川県教育委員会から各自治体に2週間程度の臨時休業の実施の要請がありました。

    厚木市はまだ発表されていませんが、自治体によって小・中学校の臨時休業が続々と発表されています。(本日午後、厚木市も臨時休校が発表されました)

     

    予定通り学校再開でしたら、塾の運営も迷わないのですが、さらに臨時休校が実施された場合、塾の対応も悩ましいところです。

    しかし、現在、子ども達は、部活もできず、外出もできず、かなりストレスがたまっている感じです。

     

    また、学習面に関しても、臨時休校で十分な授業時間を確保できていない、家庭学習もしっかりできていないのではないか、と不安に思う保護者様も多いかと思います。

     

    今後は学校が臨時休校になっても、学習環境を提供する場所として、勉強時間を確保するために授業を実施したいと考えています。

    もちろん感染状況を見て、細心の注意を払って運営にあたります。


    今、子ども達にとって大事なことは、学校時の生活リズム、家庭学習の習慣を取り戻すことだと思います。

    もし、朝寝坊が続いて、スマホやゲームに明け暮れる生活をしていたら、学校が始まると子ども達の様子がどうなるのか、想像するだけでも心配は尽きません。

    おそらく、学校に行くだけで心身ともに疲弊し、学校の授業も、家庭学習もなかなか身が入らないお子さんもいるのではないでしょうか。

     

    そこで、パスカル進学ゼミでは、生徒皆さんの家庭学習を全面的にサポートしていくため、オンライン自習室を開講することを決めました。

    もし学校休校が延長になった場合、学校が始まるまでは、午前中からオンライン自習室で学習してもらうシステムを検討しています。

    これは自由参加ではなく、時間を決めて出欠もしっかり取ります。また、わからない問題などは、先生に質問もできる流れです。

    朝から決まった時間に参加すれば、学習時間を確保できますし、生活リズムも整っていくと思います。

     

    ただ、初めての試みですので、いろいろな課題も出てくるかと思います。まずは、生徒の皆さん、ご家庭のご協力を得て、「オンライン自習室の体験会」を明日土曜日に実施予定します。

    どうなるのか、楽しみでもありますね。また報告したいと思います。

     


    オンライン授業の準備

    0

      塾長の鈴木です。

       

      今日は今後のオンライン授業についてお話したいと思います。

       

      今回の臨時休校に伴い、学習塾では様々な取り組みを行っているようです。

      私も他塾さんとのコミュニティーがありますので、毎日のように情報交換をしています。

       

      例えば、集団指導の塾でしたら映像授業の配信、個別指導の塾でしたらYouTubeやLINEなどを使って授業運営されている塾さんもありました。

       

      中でもとりわけ注目しているのは、WEB会議サービスを提供する「Zoom(ズーム)」とういうシステムです。

      現在、テレワークなどで採用している企業が多いので、ご存知の方をいらっしゃるかと思います。

       

      Zoomはいわゆるインターネット電話のスカイプのようなイメージです。

      パソコン画面を通じて双方で会話ができるだけでなく、複数人を相手に資料を共有する、ホワイトボートを使って説明することもできます。

       

      Zoomは以前から知ってはいたのですが、まさか塾の授業で利用しようとは思ってもみなかったです。

      ただ、これを中学生や高校生を上手く巻き込んで運営できるのか、準備や工夫が問われます。

       

      まずは実験的に中学3年生の生徒から使用していく予定です。

      すでにZoomのシステムは説明したので、今週の土曜日から試してみます!

       


      新年度を迎えて、今できること

      0

        塾長の鈴木です。

         

        新年度のスタート、4月を迎えました。

         

        新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休校になってから早1か月を迎えます。

        この1か月間で子どもたちを取り巻く環境はもちろんのこと、ご家庭での生活習慣、社会情勢や日本経済が大きく変わりつつあります。

         

        そして、パンデミックという世界的な大感染が急速に拡大し、あの東京オリンピックが延期なる事態までになりました。

        ウイルスという見えない敵との闘いがどこまで続くのか、終息は見えていくのか、考えだしたら不安は尽きません。

         

        そんな中、先週から春期講習が始まりました。

        小学生は元気な姿も見られますが、中学生、高校生を見ると、少し元気がない感じがしますね。

        部活動もなくなり、また出かけることもできず、家で暇を持て余している様子です。

         

        本来4月は、新学年の進級で気持ちもリフレッシュして、新しいことチャレンジするには絶好の時期です。

        特に子ども達は、学習にも前向きになるタイミングですので、何とかモチベーションアップのきっかけをつくりたいですね。

         

        今回の臨時休校で、我々が子どもたちにできることは何か、保護者の方が何を求めているのか、塾の在り方を考えるきっかけにもなっています。

        こんな状況では何が正解かわかりませんが、まずは学習環境を整えることが塾の使命だと思っています。

         

        現在、塾ではオンライン授業の準備を進めています。

        来週から学校が始まっても、しばらく自宅にいる時間が多くなると思いますので、家庭学習の環境を整えることが先決です。

        まずは子ども達の今を寄り添う形で、いろいろ試してみたいと思います。

         

        詳細は次回に続きます。

         


        臨時休校による影響

        0

          新型肺炎に伴って

          皆さんこんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。


          コロナウイルス蔓延に伴って、学校の開始が遅れたり、外出自粛を求められたりしています。

          むやみにウイルスを撒き散らかさないためにも、学校の延期や外出自粛は大事なことです。

          しかし、経済的にはものすごいダメージだそうですね。

           

          学生の皆さんは経済的なことは考えないと思いますが、学生には別の影響がありますね。

          勉強面についてです。学校での授業がないということはその分、勉強をしないということです。

          この問題は新しい知識を増やす機会がないということではありません。今まであった知識が減ってしまうとうことです。

           

          ピアノは、1日練習しないと技術が3日分後退すると言われています。

          これと同じようなことが勉強でも起こります。勉強はずっとしていないとあっという間にできなくなっていきます。

          (特に数学と英語)その例として、最近私のまわりでおこったことを話します。

           

          去年の受験生(今年の4月から高1になるか生徒達)は全体として数学ができる子が多かったです。

          数学の授業を何回かみたことがあるのですが、ゆとり教育から脱したこともあったのか、私が中学生の時よりも断然数学力のある生徒が何人もいました。

           

          そんな数学のできる生徒たちに高校出された中学数学の復習問題で質問される内容は案外、単純な問題だったりします。

          この1ヶ月でだいぶ数学力が落ちてしまったんですね。

          私が高校生活の時も先生から数学はやらないとどんどん偏差値が落ちると言われていたので、おそらく数学をやらなければ、偏差値が下がるのは本当でしょう。

           

          受験が終わった後なので、多少学力が落ちてしまうのはしょうがないことでしょう。(一度あげた学力を戻すことは困難というほどではないので、そんなに気にすることもないと個人的には思っています。)

          しかし、これから受験生を迎える人たちがここで学力を下げてしまうのは非常にもったいないことだと思います。

          なので、学校が休みだからといって勉強を全くしない生活を送るのはやめましょう。

          塾以外にも勉強をする時間を作るようにしましょうね。
           

           


          塾講師6年目の目標

          0

            皆さんこんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。

             

            今週から新学年としての春季講習が始まりました。

            それと同時に私のパスカル進学の勤務年数は6年目を迎えることになります。

            6年間パスカル進学ゼミで勤務していた先生は今までいないらしく、残り1年働くとパスカル進学ゼミ最長の勤務年数となるそうです。

             

            またこの記録が超えられることはほぼないと言っていいでしょう 笑

            光栄な気もしますが、いつまでも社会人になれていないことを再確認させられるので気持ちとしては複雑です。

            残り1年で無事卒業し、パスカル進学ゼミでの勤務が7年目に達しないようにしたいです。

             

            そんなパスカル進学ゼミでの講師最後の年、また学生最後の年(無事卒業できたらのはなしですが。)に担当する学年は私の中学生の頃ような人たちが集まった学年です。

            この学年を見ているとなんとなく中学生時代の自分をみているようで懐かしくなります。

            最後にこのような学年を担当できて運命的なものを感じます。

             

            今年の目標は2つです。

            1つ目は、今まで5年間の経験を生かして授業をすることです。無駄に長く勤めただけかもしれませんが、長く勤めた経験はうまくいかせるようにしたいです。

             

            2つ目は、後輩に色々なものを託すことです。去年から新しい講師がたくさん入ってきたので、先輩講師として1つでも多くのものを託していけるようにしたいです。

             

            そんな感じで6年目をすすめていけたらいいと思っています。

            何卒よろしくお願いします。

             


            日比野先生、ありがとう!

            0

              皆さんこんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。

               

              コロナウイルスが大変ですね。

              卒業式や入学式がなくなったりするところもあれば、授業開始の日を遅らせるところもあるそうです。

               

              パズル進学ゼミは16日から開始となります。

              春期講習から本格的に新学年の開始となりますが、ほぼ新学年の開始と言っていいでしょう。

              新学年開始の前に、今年で卒業する先生がいます。日比野先生です。

               

              今は、パスカル進学ゼミが個別指導にかわりたくさんの先生がいますが、個別指導になる前は本当に先生の数が少なかったです。

              日比野はその時代を支えてくれた先生の1人です。残り2人は富田先生と長山先生ですが、2人ともすでに卒業しているので、最後のベテラン先生の卒業ということになります。(私は後一年残っているんですけどね…。)

               

              日比野先生といえば、圧倒的万能講師です。

              普段は理科や数学を教えていますが、英語も国語も社会も教えることができます。

              また、高校の科目も教えることができ、まさに万能と言えます。

              私もそれなりにどの教科も教えることができますが、どれをとっても日比野先生の知識には叶いません。

               

              また、日比野先生は勉強以外も万能です。

              ジャグリングがうまいのを知っている人は多いと思いますが、その他にも野球や観光地についてなど、色々なことを知っていますし、ゲームについてもなかなかの実力者です。

              そんな天に二物以上のものを与えられている日比野先生は、パスカル進学ゼミを卒業して高校の先生になります。

               

              最近の学校の先生は学問に熱心な先生よりより部活や行事等に熱心な先生が多い印象です。

              そんなにかで、日比野先生は学問を深めてくれる素晴らしい先生になってくれると思います。

              (日比野先生は色々な知識を教えてくれるので楽しいといっていた生徒がたくさんいました。)

               

              そんな日比野先生が卒業してしまうのはとても寂しいですが、卒業は誰にでも来るものです。

              しっかり見送りたいと思います。日比野先生ありがとう!

               


              合格おめでとうございます!

              0

                皆さんこんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。

                 

                ついに中学3年生の入試の合格発表が終わりました。

                今年は全員合格でした。皆さん、本当におめでとうございます。

                この1年間どうでしたか?

                 

                夏に部活を引退し、夏休み明けに修学旅行があり、中学最後の合唱コンクールもあったと思います。

                そして、12月からは本格的に受験勉強がはじまりました。

                2月中頃に受験本番があり、2月の終わりに合格発表がありました。

                 

                大きな行事をあげていきましたが、この行事までの過程もそれぞれかけがえのない大切な経験になったと思います。

                行事全部の話しをしても長くなりすぎてしまうので、今回は受験についてだけ話そうと思います。

                 

                皆さん、受験勉強はどうでしたか?

                おそらくほとんどの人が今までで一番勉強をした期間だと思います。

                なかなか学力があがらずつらかった時もあるでしょう。

                わかる問題が増えて勉強することが好きになった人もいるかもしれません。

                 

                色々思うことはあると思いますが、皆さんはちゃんと合格を勝ち取りました。

                このことは誇っていいと思います。今は、合格の余韻に浸りながら、春休みというほぼ自由の時間を楽しんでください。

                高校に入ると、部活も大変になり、勉強も大変になり、色々なことが中学時よりもバージョンアップします。

                 

                また、生活の自由度も大きく増します。

                この高校の生活が楽しいものになるか退屈なものになるかどうかは皆さん次第になります。

                どんな高校生活を送りたいか、高校での目標等を今から少し考えてみてもいいかもしれません。

                 

                これからの皆さんの生活がより良いものとなることを祈っています。

                皆さん本当におめでとう!

                 


                高校受験 第一志望校 全員合格!

                0

                  塾長の鈴木です。 

                   

                  本日、公立高校入試の合格発表でした。

                   

                  おかげさまで、私立高校の合格者も含め、

                  塾生18名全員が第一志望校に合格しました。

                  今回で3年連続第一志望校全員合格を達成です!

                   

                  2020年 高校合格実績

                  小田原、座間、七里ガ浜、伊志田、厚木東、上溝南、有馬、

                  伊勢原、厚木北、厚木商業、平塚湘風、光明学園相模原、向上

                   

                  今年は、市内の近隣高校のみならず、私立高校の推薦入試、

                  特色検査実施校から遠方の高校まで、幅広い受験が目立ちました。

                  受験生のみなさん、最後まで本当に良く頑張りました。

                  合格おめでとうございます!

                   

                   

                  受験生の保護者の皆様

                   

                  保護者の皆様、この度は合格おめでとうございます。

                  今日までの道のりは決して平たんではなかったと思います。

                   

                  成績がなかなか伸びず、もがき苦しんでいた時期もありました。

                  志望校をどこにすればよいか、最後まで悩んでいた生徒さんもいました。

                  保護者の方も、本当に落ち着かない日々をお過ごしだったのではないかと存じます。

                   

                  しかし、お子さんは受験という大きな壁を乗り越え、たくましく成長しました。

                  この経験は今後の人生の糧になるのではないでしょうか。

                  高校生活ではさらなる活躍を楽しみにしております。

                   

                  塾長 鈴木克仁

                   


                  受験お疲れさまでした!

                  0

                    皆さんこんにちは。

                    パスカル進学ゼミの斎藤です。

                     

                    中学3年生はようやく高校受験が終わりました。

                    本格的に受験勉強を開始してから約3カ月間本当に頑張ったと思います。

                    合格発表が終わるまでの2週間はなかなか心が休まらないかもしれませんが、とりあえず、受験のことは忘れて休息してください。

                     

                    ほとんどの人は今回がはじてての受験だったと思います。

                    経験してみてどうでしたか?内申点が合否に関係あるとは言え、入試一発の勝負。緊張は半端ではなかったと思います。

                    長い人生において、このような一発勝負のできごとはたくさんあります。

                    今回緊張していつもの力を出せなかった人も緊張の中でもベストを発揮できた人も今回の経験を無駄にしないようにしてください。

                     

                    中学2年生も、あと1年で受験ですね。今も受験のための内申点を取れるように頑張ってると思います。

                    つまり、受験はもう始まっています。1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。

                    今出来ることをしっかりやって余裕を持って入試本番に取り組めるようにしてください。

                     

                    合格発表が行われていない今、

                    私が3年生に言えることは、勉強からの解放を思いっきり享受してください。

                    これだけです。

                     


                    いよいよ受験

                    0

                      皆さんこんにちは。パスカル進学ゼミの斎藤です。

                       

                      いよいよ公立高校の受験がはじまります。

                      この試験で自分の進路が決まってしまうという不安感やもうすぐで受験勉強から解放されるという喜びなど、さまざまなこころ持ちだと思います。

                      泣いても笑ってもここで進路が決まります。あと少し踏ん張りましょう。

                       

                      突然ですが、皆さん、受験は何のためにあると思いますか?

                      当然、将来の進路を決めるためにあるのは間違いありませんが、他にも意味があると私は思います。

                      それは物事に本気で打ち込む経験をするためです。

                       

                      物事に本気で打ち込んだことなんて他にもたくさんあると言う人もいるかもしれませんが、私はそのような人は少ないと思います。

                      部活、行事、課外活動、趣味、恋愛、その他なんでもいいですが、本気で打ち込んだと胸を張って言えることがある人は少ないのではないでしょうか?

                       

                      私自身もゲームが好きで、よくやりますが本気でやっていると言えるほどちゃんとやっていません。

                      テレビに出ている教育者や大物はよく何か一つ本気で打ち込めるものを見つけなさいと言います。

                      受験は本気で打ち込めるものを国が提供しているようにも思います。

                       

                      皆さん、勉強は嫌々だったと思いますが、間違いなくそれぞれの志望校に向けて本気で努力していたと思います。

                      この本気に価値があります。この経験を大事にしてください。

                      そして将来に生かせるようにしてください。

                       

                      最後に私から1つだけお願いがあります。

                      それは結果がどうであっても今まで、勉強してきてよかったと思えるよう、悔いのない受験にしてほしいということです。

                      もし志望校に受からなくても全力でやってもダメならしょうがない。

                      次に繋げられるようにしようと思えるような受験をしてきてください。

                       

                      少し、ネガティブなことを書いてしまいましたが、私はあなたたちが合格できないなんて、微塵も思っていません。

                      ぜったい合格できると思います。

                      心はホットに頭はクールに受験に挑んでください。応援しています。


                      今週の名言
                      人事を尽くして天命を待つ
                      皆さんこの言葉の意味を知っていますか?有名な言葉ですね。元の意味は、人としてできる限りのことを実行して、結果は天の意思に任せることです。今回紹介するのは黒子のバスケでの意味で、人としてできる限りのことを実行すれば、天が味方してくれるという意味です。この塾に人事を尽くしていない人はいません。きっと天も味方してくれると思います。
                       


                      | 1/44PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      パスカル進学ゼミの本棚

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM